【Orange EC 最新事例】三菱UFJフィナンシャル・グループ会員制ECサイト構築【丸の内よろず様】

本メールを確認する所要時間:1分

金融業界出身のエンジニアによる
高い要求に応えながら構築した会員制ECサイト

三菱UFJフィナンシャル・グループのビジネスサポートや、グループ社員への福利厚生的なサービスを行う「丸の内よろずネットショップ」にてOrange ECが採用されました。

▼拡張性を重視したベンダー選定

今回、もっとも重視したのはパッケージそのものの拡張性です。“リリースして終わり”ということはなく、将来的に必ず追加要件が出てきます。その、追加要件を柔軟に取り込めるような仕組みになっているかどうかが選定のポイントとなりました。

▼金融システム構築と同レベルの要件定義を実施

私たちは銀行のシステム部を長年経験し、上流工程を重視する姿勢が身に染み着いています。上流工程の固まりが緩ければ緩いほど、後になって手戻りの負荷が大きくなるため、今回のプロジェクトの場合、業務要件の取り込みに関しては、要件定義フェーズを重要視し、相当時間を割いた上で実際のものづくりに取りかかりました。

▼バックエンド部分を改善、ペーパーレスで自動化

今回のリニューアルで一番大きく変わったのはバックエンド部分です。紙ベースの処理を行っていた受発注のフローを、どのように自動化するのか、仕入先とどのように連携をはかっていけばよいのか、仕入先にヒアリングをし、エスキュービズムさんにアドバイスをいただきながら改善できたのは非常に大きな成果だと思っています。

詳しい導入事例インタビューはこちら

しまむらEC参入の狙いと背景

EC化に対するしまむらの取り組みとは

記事を読む >

日本でQRコード決済導入が進まない理由

WeChat PayやAlipayのQRコード決済は進んでいくか

記事を読む >

クロスボーダーECとは

越境ECは複数の国を対象としたクロスボーダーECへと発展中

記事を読む >

S-cubism ニューズレターvol.244 [2018.8.9]

株式会社エスキュービズム
〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル A館 4階

2006-2018(C)S-cubism Inc. All rights reserved.

ページ上部へ戻る