株式会社THE CREAM OF THE CROP AND COMPANY様「CCCオンラインショッピング」

ピエールマルコリーニなど、他社では一切取り扱いのない高級嗜好食品を多数揃えるECサイト。使いやすさとブランドイメージにこだわったサイト作りについてお話し頂きました。

THE CREAM OF THE CROP AND COMPANYについて

株式会社THE CREAM OF THE CROP AND COMPANY
営業統括部 梅原勝洋様

THE CREAM OF THE CROP AND COMPANYについて教えて下さい。

THE CREAM OF THE CROP AND COMPANY(ザ クリーム オブ ザ クロップ アンド カンパニー)は2002年、主に皮革小物の輸入販売を行う株式会社KANDYより食品事業拡大のため分離独立しました。事業内容は高級嗜好食品の輸入・販売です。社名の“the cream of the crop”は“最良の”などと訳されるイギリスの慣用句で、嗜好品と呼ばれる食品の中でも精選された、まさに最高のものをお客様に提供することを目指しています。

チョコレートブームの火付け役とも言われるPierre Marcolini(ピエール マルコリーニ)が弊社の主力商品です。ベルギーを代表するショコラティエと日本国内での独占販売契約を結び、銀座をはじめとする5店舗を展開しています。

その他にも、その希少性と品質の高さから幻のトッローネ(イタリアのヌガー菓子)と賞されるTorroni Baci(トッローニ・バッチ)の販売や自社工場で焙煎した新鮮なコーヒー豆のみを使用したカフェ「The Cream of the Crop Coffee」の運営などを行っています。

リニューアルに至るまでの経緯とEC-Orangeを採用された理由

ECサイトリニューアルのきっかけは何だったのでしょうか?

ピーク時に耐えられる堅牢なECシステムを

2001年のPierre Marcolini取扱い開始後間もなく、通信販売も開始しました。約10年に渡って稼働してきたシステムの老朽化は言うまでもなく、以前からリニューアルを検討していました。

中でも特に重大な問題になっていたのが、チョコレートの注文数が他月の5倍以上にも増えるバレンタインの時期に、システムが耐えられなかったことです。売上という側面ももちろんですが、サイトがダウンすることでお客様に大変なご迷惑をおかけしてしまうため、堅牢なシステムへ移行することを決めました。

EC-Orangeを導入頂いた決め手を教えて下さい。

低コスト・拡張性・信頼の実績

実際にリニューアルするとなると、「商品画像を増やしたい」「従来のサイトにあった便利な機能は残したい」などの多数の要望も社内から出てきていました。そこで当初は、スクラッチで0から開発をするか、パッケージを利用するかも含め、数社に話を聞いていました。

EC-Orangeに決めた理由は、パッケージの良さであるコストメリット、スクラッチの良さである柔軟性、そして大規模サイトの構築実績という信頼性を兼ね備えていたからです。 パッケージだけでも十分な機能が標準搭載されていますが、例えば“ECで注文した商品の店舗受取”といったお客様の個別のご要望にも柔軟にお応えするのが弊社の方針ですので、独自の機能追加が容易に行える点はとても助かっています。

プロジェクトを振り返って

新しいThe Cream of The Crop & Companyオンラインショッピングのポイントはどこでしょうか?

お客様が購入しやすいサイトに

フロントの使いやすさが以前よりも格段に上がったと感じています。写真と商品説明が充実したことで、直接商品を手に取ることができないお客様にも魅力が伝わりやすくなったと思います。また、以前はチョコレートのみでしたが、現在はカフェで提供しているコーヒー豆など、商品ラインナップが豊富になっています。カテゴリ・価格帯検索など、商品の選びやすさもご好評頂いているポイントかと思います。

今回のリニューアルを振り返って、ご感想をお願いします。

苦労したのは、商品特性による部分が大きかったですね。冷蔵・冷凍商品を扱っているので、商品によって配送は別々にしなければなりません。ギフトへの対応にもこだわり、手提げ袋の有無やカードのメッセージ内容、アイスクリームの組合せなど、お客様ごとにお選び頂けるようにしました。

今は新しいショップをオープンして半年程度ですから、ちょうど扱いになれてきた頃です。ここまでエスキュービズムのスタッフには細部に至るまでよく対応してくれた、と思っています。しかし、運用していく中で見えてきた課題もあります。お客様の声により柔軟に対応できるよう、運用フローの見直しと追加開発が現在も進行中です。

現在の取り組みと今後の展望

最後に現在の取組みと今後の展望について教えてください。

現在の目標は、バレンタインです。EC-Orangeでのショッピングサイトへ移行を決めた理由ともなった一大イベントですので、我々も期待しつつ、万全の体制でお客様をお迎えできるよう、準備を進めています。

『Betjeman & Barton』
http://betjemanandbarton.net/

ブランドイメージを大切にしたサイト作り

弊社の商品はいずれも、プレゼントや自分へのご褒美として購入されるお客様が多くいらっしゃいます。そのため、オンラインショッピングでも特別感を感じられるような、ブランドイメージを大切にしたサイト作りを心掛けていきたいと考えています。

また、リニューアルの課題であった“使いやすさ”も引き続き追求していきます。 直近では、商品ラインナップにBetjeman & Barton(ベッジュマン&バートン)という2012年3月に丸の内永楽ビルディング「iiyo!!」に日本初となる店舗をオープンした、フランスのフレーバーティーを追加予定です。

オンラインショップで販売している商品の多くは、ベッジュマン&バートン、ピエール マルコリーニの各店舗や、渋谷ヒカリエ内のカフェでもお召し上がり頂けますので、気に入った紅茶やチョコレートは是非ECサイトでもチェックしてみて欲しいですね。

◇サイト名:The Cream of The Crop & Companyオンラインショッピング
◇運営会社:株式会社THE CREAM OF THE CROP AND COMPANY様
◇ジャンル:食品(製菓)
◇URL:http://www.c-c-c.co.jp/shopping/
◇開発ポイント:
価格別表示、商品構成を選択できるセレクトボックス、手提げ袋の選択、メッセージカードの選択・イメージ画像表示など、ギフト購入時の機能を充実させています。

開発期間・費用・お見積もりについて、専門スタッフがお答えします。
まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ
03-6430-6732(受付時間 平日 9:30〜18:30)

ECのミライを考えるメディアのお役立ち情報