マルチテナント
複数ブランド、BtoCとBtoBが同居するECサイトの構築

マルチテナント
(マルチブランド)

複数のブランド展開に力を入れる企業に最適なマルチテナント型ECサイトが構築できます。フロント画面はブランドごとにデザインを作り分けることができるため、ターゲットに合わせた訴求が可能です。さらに、事業の運営方針に合わせて決済システムの選択ができるなど柔軟性に富んでいるだけでなく、店子ごとの商品や顧客情報を統合データベースに集約して一括管理するなど運用管理のしやすさも兼ね備えたECサイトの構築を実現します。

主な特長

  • 商品情報を一括管理

    ブランドごとに散在する商品情報を統合データベースに集約し一括管理できます。

  • 在庫一括管理

    WMSの外部サービスと連携し、全体の在庫情報を共通化することが可能です。

  • 顧客情報を統合管理

    コールセンターなどの顧客情報を持つ外部サービスと連携し、顧客情報を統合することでユーザーへの適切な対応をサポートします。

  • 店子別管理画面を作成

    店子ごとに専用の管理画面を作成、運用そのものを各ブランドに任せることができます。

  • カート別決済

    ブランドごとにカートを分けた決済システムを構築可能です。

  • シングルカート

    複数のブランドの商品を一つのカートに入れて最後にまとめて購入する決済システムを構築可能です。

  • 共通ログイン

    ユーザーはブランドをまたいで共通のID・パスワードでマイページにログインすることができます。

  • ポイント共通化

    付与するポイントを共通化することで、どのブランドのECサイトでも利用可能にします。

  • 単店舗にも対応

    店子を単独で立てることで一つのECサイトとして運用することも可能です。

BtoC&BtoB ECサイトを同時に構築

EC‑ORANGEのマルチテナント機能を活用し、一般のお客様向けECサイト(BtoC)と法人のお客様向けECサイト(BtoB)を同時に構築、運用することが可能です。BtoCとBtoBで異なる商品価格、企業間取引において法人ごとに異なる掛け率の設定など、それぞれのECサイトに必要な機能を細部まで網羅しています。

主な特長

  • 価格の出し分けが可能

    一つの商品に対して一般価格と卸価格をそれぞれ設定することができます。

  • 在庫一括管理

    WMSの外部サービスと連携し、BtoCとBtoBの全体の在庫情報を共通化することが可能です。

  • 単価の小数点表示に対応

    企業間取引の卸値表示は小数点表示に対応しています。

BtoC&BtoB ECサイト構築実績

企業間取引、法人取引に特化した「EC‑ORANGE BtoB」

これまではFAXや紙面でやり取りしていた企業間の受発注、新規口座の開設手続きなどをすべて電子化。
スムーズな企業間取引を実現し、業務効率の改善をサポートします。

定番から最新トレンドまで幅広いECサイトの構築モデル

  • マルチテナント(マルチブランドEC)
  • BtoB(法人取引)
  • 越境EC(グローバル対応)
  • オムニチャネル(実店舗連携)