マーケットプレイス

卸業者やメーカーが直接商品を出品できるマーケットプレイス型のECサイトを構築。顧客向け(toC)のサイト構築はもちろん、法人取引機能とかけあわせた企業間取引ECサイトにも対応可能です。

マーケットプレイスの構築に必要な機能が標準搭載されています

あらゆるデータを統合

出品者ごとに異なる商品情報、売上情報、顧客情報が統合データベースに集約されるため、エンドユーザーからの返品などのオーダーに素早く対応することが可能です。

カート(会計)共通化

出品者が異なる商品を、ひとつのカートにまとめて決済することができます。

商品登録を出品者に一任

商品登録や更新などのメンテナンスを出品者に任せることにより、運営会社側の作業時のミスや漏れを防ぐことができます。

マーケットプレイス型ECサイトの構築例

運営会社で用意した店舗に対して、卸業者やメーカーが商品を出品するECサイトです。各店舗の売上情報や顧客情報は統合データベースに集約されるため、運営会社側の管理画面からは、各出品者の持つ売り上げデータや顧客情報を閲覧することができ、情報を販促に活用していくことができます。出品者から他社の情報を参照できない仕組みも実装可能です。

マーケットプレイス型ECサイトの構築例

ワンポイントアドバイス

あらゆるシーンを想定した運用設計がキモになる。

出店側は商品登録と、受注があった際に配送手続きに専念できるので比較的楽な運用ができます。管理側はマーケットプレイス本体の運用、マーケティング、店子管理、キャンペーン時の店子の権限や負担などビジネス的な取り決めを細かく設計する必要があります。例えば、出店店舗4社の商品がまとめて購入された場合、1つの商品がキャンセルになったときの手数料の負担はどのように処理するのか、クーポンやポイントを利用した時の取り扱いや送料設定など、様々なシーンを想定した設計が必要です。

あらゆるシーンを想定した運用設計がキモになる。

他の主要機能について見る

開発期間・費用・お見積もりについて、専門スタッフがお答えします。
まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ
03-6430-6732(受付時間 平日 9:30〜18:30)