多言語(海外対応)

他国の言語、他国の通貨・決済に対応したグローバルECサイト、越境ECサイト。 近年増え続けている訪日外国人に向けて、日本の製品に興味を持つ海外在住外国人に向けて、 あらゆる場面でのタッチポイントとなるECサイトを構築できます。

多言語ECサイトの構築に必要な機能を搭載しています

豊富な標準機能により、スピード感のある多言語対応を可能にします。
海外市場への進出を視野に入れている企業様の業務をサポートします。

多言語(海外対応)

多言語化

下記の言語に標準対応しています。その他の言語もカスタマイズして対応することが可能です。フロント、管理画面の双方に対応することができます。

標準対応言語: 英語 中国語

各国の通貨に対応

あらゆる通貨を文字列として登録し利用することができます。

対応例:米ドル 人民元 ユーロ

配送サービス連携

日本から海外へ発送する場合は、日本郵便が提供するEMS(国際スピード便)やFedExなどと連携して対応することができます。配送サービスは対応する地域に合わせて増やすことができます。(※国外配送に関する対応は、すべてカスタマイズ対応となります。)

国内外向けECサイトを同時に構築

国内向けの日本語ECサイトと、海外向けの多言語対応ECサイトを同時に構築できます。商品情報や在庫情報は統合データベースで管理され、言語ごとに表示を出し分けることで複数言語に対応したECサイトを構築できます。

様々なパターンの多言語ECサイトに対応できます

ケース1:外国人が訪日中にECサイトで購入

外国人が訪日中にECサイトで購入

管理拠点

  • 日本

配送拠点

  • 日本

商品の受取

  • 日本滞在中の場合は店舗受け取りやホテルが考えられる
  • 帰国後の場合は自宅にて受け取る

決済

  • クレジットカード
  • 着払い(滞在中のホテル、帰国後の自宅どちらも考えられる)

ケース2:訪日外国人が帰国後に、母国語に対応しているECサイトで購入

訪日外国人が帰国後に、母国語に対応しているECサイトで購入

管理拠点

  • 日本
  • 現地支店

配送拠点

  • 日本
  • 現地倉庫から直送

商品の受取

  • ユーザーが自宅にて受け取る

決済

  • クレジットカード
  • 着払いなど、よく利用される支払い方法

ケース3:外国向けECサイトにて購入

外国向けECサイトにて購入

管理拠点

  • 現地支店
  • 日本

配送拠点

  • 現地倉庫
  • 日本から海外発送

商品の受取

  • ユーザーが自宅にて受け取る

決済

  • クレジットカード
  • 着払いなど、よく利用される支払い方法
※国外配送に関する対応は、すべてカスタマイズ対応となります。

ワンポイントアドバイス

サービス提供先と運営拠点が、設計を大きく左右する。

多言語対応する場合には、サービスの提供先をどこにするか、運営の拠点をどこに置くのかにより設計内容が大きく変わります。対応言語をはじめ、サーバーの設置場所、そのエリアがEMS追跡可能なのか、個人情報の取り扱いをどうするか、マーケティング手法、対応ブラウザは現地でシェアが多いものをメインにするなど、自社の状況や取れる体制なども考慮しながらシステム設計を行う必要があります。
例えば、「日本にサポート窓口を設置、商品は現地から配送」といった場合と、「現地にサポート窓口を設置、商品は日本から海外配送」と言うケースでは、考えるべきことが変わってきます。

サービス提供先と運営拠点が、設計を大きく左右する。

他の主要機能について見る

開発期間・費用・お見積もりについて、専門スタッフがお答えします。
まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ
03-6430-6732(受付時間 平日 9:30〜18:30)