実店舗連携

ECサイト(Web)と実店舗の情報を一元管理したい場合、 Orange ECと店舗運営支援アプリケーション「Orange Operation」をつなぐことで スムーズな実店舗連携に対応できます。 弊社の製品のみで完結できるので、情報の一元化にとどまらず、取得した情報を活用するベースが整います。

統合データベースで情報を一元管理

商品情報、在庫、顧客情報などすべての情報について、ECサイトで持つ情報と各店舗で持つ情報を一つの統合データベースに保有し、情報を一元管理します。

統合データベースで情報を一元管理

あらゆる情報がデータベースに一元化

顧客情報、注文情報、配送情報、ポイント、在庫情報など、あらゆる情報を共通データベースに一元管理します。ECサイトと実店舗の情報が共有化され、マーケティング・販促活動に活用できます。

消費者が選べる配送方法

実店舗との連携を活かし、消費者が商品を受け取る方法の選択が広がります。

  • お客様がWebで購入し、自宅で受け取る
  • お客様がWebで購入し、注文者と異なる配送先へ配送(プレゼントなど)
  • お客様がWebで購入し、最寄りの店舗で受け取る
  • お客様がWebで取り置きし、最寄りの店舗で会計を済ませて受け取る

Webと実店舗の決済システムを一元化

Webでの決済システムと、実店舗のタブレットPOSシステムでの決済システムを一元化することで売上管理を効率化します。

ネイティブアプリを店頭接客で活用

店頭のネイティブアプリから顧客情報を読み込み、お客様がECサイトでお気に入りに入れた商品やメルマガ配信履歴、前回来店時のメモなどを参照して接客に活用できます。店舗から配送する際、前回の履歴から配送先を選ぶことができるのでスムーズな手続きを可能にします。

店舗運営支援アプリケーション「Orange Operation」

「Orange Operation(オレンジオペレーション)」はPOS会計機能をはじめ、飲食店向けのOESや予約機能、小売店向けの在庫・配送管理機能といった、様々な業種に対応したタブレットアプリパッケージです。
Orange ECと共通のデータベースで売上情報や顧客情報を管理し、Webと店舗の情報をリアルタイムに連携することができます。基幹システムと連携したカスタマイズも可能です。

店舗運営支援アプリケーション「Orange Operation」
店舗運営支援アプリケーション「Orange Operation」

ワンポイントアドバイス

実店舗とECサイトの売上目標から、業務オペレーションを設計する。

ECサイトと実店舗を連携するには、単純に販売の仕組みだけを用意するのではなく、ECサイトから商品を注文し実店舗で支払い・受け取りにした場合はどちらの売り上げになるのか?といった、企業全体としての明確なルールを決める取り組みが必要です。店頭・ECサイト・倉庫の在庫の管理、在庫の引き当てのロジックも設計する必要があります。場合によっては、実店舗の業務設計だけでなく、根本の基幹システムのテコ入れが必要になるケースもあります。

実店舗とECサイトの売上目標から、業務オペレーションを設計する。

他の主要機能について見る

開発期間・費用・お見積もりについて、専門スタッフがお答えします。
まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ
03-6430-6732(受付時間 平日 9:30〜18:30)

ECのミライを考えるメディアのお役立ち情報