EC-ORANGE

EC-ORANGEの強み

EC-ORANGEは、発表以来15年に渡りサービス提供をしてきたECサイト構築のトップパッケージの一つです。

ECシステムを中心にサービス提供を行ってきたエスキュービズムならではのノウハウと技術力で、
すべてのお客様のビジネスを加速する、ECシステムをご提供しております。

ソースコードを開示、
ベンダーロックインを排除した自由度の高いシステム

  • 内製化支援が可能
  • お客様での自社開発が可能
  • 弊社以外のベンダーでも対応可能

EC-ORANGEがECサイトのシステム開発を実施していくなかで最も大きな課題として立ち塞がったのは、ECシステムの開発・リリース後、そのシステムが開発ベンダー制限を受けてしまい、カスタマイズや追加開発、運用などが自由に出来ないというケースが多いことでした。
一般的にベンダーロックインと言われるこの開発制限により、多くのお客様が自由度の低いECサイト運用となっており、ECサイトを成長させる上での大きな阻害要因であると考えておりました。

EC-ORANGEでは、このベンダーロックインを排除するための方法として、お客様にパッケージの心臓部分を含むすべてのソースコードを開示しています。自由にカスタマイズをしていただける権限をお渡しすることで、お客様が弊社以外のベンダーを選定されて開発を行う事も、自社で運用チームを立ち上げて100%の内製化を実現する事もできる、多彩なメリットを生み出しています。

追加開発のみならず、初期開発から弊社以外での開発も可能であり、マルチベンダーによる開発やお客様の技術部門とともに開発を進めていくなど、今後のシステムの運用効率向上のための様々なアプローチも取りやすくなっています。

API連携をベースとしたシステムに進化。
カスタマイズ性を重視し、ヘッドレスコマースにも対応

  • 連携重視型のシステムへと進化
  • ヘッドレスコマースなど最新のECに対応
  • 外部システムとの連携がより簡単に

EC-ORANGEは、在来型のECシステムが基本としていたBO(バックオフィス・管理画面)機能とフロント側機能が密結合しているシステム設計ではなく、フロントインターフェイスとEC機能提供システムをAPIで繋ぐ、連携を基本としたシステム設計へと進化しました。
このような設計へと変更することで、フロントインターフェイスと機能システムの開発・カスタマイズを切り離し、双方を並行開発する事も可能となりました。これにより、システム開発期間の短縮や、ヘッドレスコマースやリテールテイメント連携など多彩なECサイトのフロントインターフェイス実装をより柔軟に対応可能になり、在来のシステム開発に比べて多くのメリットを生むことが出来るようになりました。
また、API自体を新たにカスタマイズ開発することも可能。その連携対象に外部のシステムも含め、既存レガシーシステムとの会員情報連携、商品マスタ連携、購買データ連携など数多くのシステムと接続することも可能としています。

サーバレス環境にも対応。
サーバ運用の負荷を低減、構築から運用までをシームレスにサポート

  • サーバ運用の手間を大幅に削減し、リソースマネジメントも自動化可能に
  • サービスの可用性を向上する一方で在来のサーバ管理コストを削減するサーバレス環境を実現

EC-ORANGEは最新のサーバ・サービス運用環境である、サーバレス環境を実現。在来のピークトラフィックに合わせたサーバシステム環境などの用意の手間が不要になるだけではなく、必要な時に必要なだけ、サーバリソースを利用することが可能となり、サーバ関連コスト(※)の最適化が可能となりました。
サーバの構築ノウハウに乏しく、運用の難しい内製化状況でも、FaaS(Function as a Service)的に提供可能なため、サーバの稼働・運用・メンテナンスを考慮せずに運用することが可能です。
在来のIaaS(通常のクラウド基盤利用時)などに比べて、管理対象となる範囲が限定されるため、開発時、運用時、保守時のすべての段階において必要となるスキルセットを限定することが可能なため、より内製化しやすい仕組みとなりました。

(※)サーバの監視コストの他、必要以上のサーバリソースの事前用意などのコストを削減することが可能。

対応・動作確認済みのクラウドサービス

※クラウドサービスの契約は原則としてお客様にてご契約いただくことを前提としております。

  • AMAZON web Service(AWS)
  • Microsoft AZURE
  • nifty cloud

さまざまな外部サービスと連携

EC-ORANGEはECシステムに求められる各システムとの連携実績が多数あります。
今後の事業拡大にも適応できる様々な連携を標準機能及びカスタマイズにて実現しております。

決済代行連携

ECのサービス提供に欠かすことの出来ない決済代行会社との連携。標準でご要望いただくことの多い、決済代行会社との連携を実現しています。

ERP

基幹システムとの連携、ERPシステムとの連携についても、標準で提供いくつかのパッケージとの連携を実現しています。

在庫管理・倉庫管理

WMS等との連携を提供。倉庫および配送データについてもあらかじめ連携サービスのご提供をいたしております。

モール連携

大手モールサイトとの商品情報連携や、在庫情報・注文情報共通化のためのサービスとの連携をご提供しております。

検索エンジン

商品検索などを実施する各検索システムとの連携を実施。トレンドや業種に合わせた検索サービスの提供が可能です。

レコメンド

お客様に商品をおすすめするレコメンドシステム連携も可能です。レコメンドの方法、箇所等は自由に設定可能です。

レビュー

購買の決め手となることも多いお客様レビュー。投稿から投稿管理までを行うサービスと連携し、より効率的に利活用が可能です。

アプリ

必須となりつつある公式アプリ。アプリの作成についても、システム・データ連携なども含めてご提供する事が可能です。

CMS

EC以外のコンテンツの生産性を向上するCMS。コーポレート情報から製品情報まで、様々な活用が可能です。

多言語化(翻訳)

越境ECや海外購買の方が多いECサイト実現のため、日本語から多言語へと翻訳する翻訳システムとの連携も可能です。

Web接客

Chatを利用したWeb接客との連携も可能。AI-ChatBot、有人チャットの双方をご提供可能です。

MA

自動マーケティングを実現するMAとの連携も可能。連携パッケージOrange MAの他、様々なMAとの連携をご提供いたします。

DMP/CDP

カスタマーデータの有効活用を実現する、DMP、CDPとの連携も可能です。連携データの定義等は別途実施可能です。

メール配信

トランザクションメール以外の、いわゆるメールマガジン配信などにも対応したメール配信システムとの連携を提供しています。

EFO

ECシステムの登録率、利用率、ユーザへの利便性を提供するEFOサービスとの連携も提供しております。

不正購入検知

増加する不正購買を検知し、チャージバックのリスクを低減する不正購買対策システムとの連携も提供しております。

エスキュービズムの強み

EC-ORANGEの開発を行っているエスキュービズムは、技術力を強みとするIT企業です。ITだけではなく、自ら家電メーカー事業、ネット通販事業などの流通事業を手掛け、そのどれも数年で数十億規模の事業に育てました。
それら流通業を行う中で培った「物流」「在庫」「モノづくり」「カスタマーサポート」のノウハウとIT技術を組み合わせ、OMO時代の業界・企業の課題を解決します。

1)OMO時代の仕組みを創るリテールソリューション

ECとPOSのパッケージを持つ国内唯一の技術力と実績

ECとPOSの自社開発パッケージ製品を持つ国内唯一の企業です。これまでの培った技術力と業務ノウハウが詰まったEC-ORANGEとORANGE POSを利用することにより、シームレスな顧客体験を提供することが可能となります。

チャネルを超えて商品、購買、顧客、行動履歴を集約する統合DBソリューション

OMO時代に不可欠なOneDB化。全てのチャネルの中枢となり、あらゆるデータを集約します。これからのDX企業のための分断された情報を統合するDBソリューションです。

2)お客様と共に新しい体験や価値を生み出すサービス開発力

オフィスビル用会員制施設・サービス管理システム

オフィスビルでテナント企業(BtoB)と、個人・従業員(BtoC)向けに提供される貸し会議室やフィットネス等のサービス予約/決済の一元管理システムを構築しました。

VRコマース技術を利用した販促サービス

ショッピングサイト内にVRコマース技術を活用したバレンタインショップを開設。約700種類もの商品をまるで店舗にいるように選び、スマホでさっと買える新体験を提供しました。

3)コンサルティングから構築、運用まで担うワンストップサービス

コンサルティング部門を擁していることから、上流工程からご支援が可能です。上流工程と実際の開発が分断することなくプロジェクトが進行するので、大手Sierと同品質のシステム構築が可能です。
また、サービスイン後も、安定稼働と業務定着のための保守サービスだけでなく、20億円規模の通販事業で培ったノウハウを基に、ECサイトの運用代行とEC人材の養成をご支援致します。

大規模ECサイト構築についてのご相談は
お気軽にお問い合わせください。

フォームからお問い合わせ メールアイコンお問い合わせフォームへ

お電話でお問い合わせ電話受付: 平日 9:30 - 18:30 電話アイコン03-6432-0346