EC‑ORANGE BtoB
業務のすべてをWeb上で完結できる法人取引ECサイト

EC‑ORANGE BtoBでより効率的な法人取引を実現

これまではFAXや紙面でやりとりしていた企業間の受発注、新規口座の開設手続きなどをすべて電子化。スムーズな企業間取引を実現し、業務効率の改善サポートします。

主な特長

  • 受発注処理を電子化

    これまでFAXや担当者同士が紙面でやり取りしていた受発注処理がECサイト上で完結します。

  • 掛け率の個別設定

    取引先ごと、商品ごと、カテゴリごとに掛け率を設定できます。基幹システムと連携し、既存の顧客情報と掛け率を紐付け、お得意様に向けた掛け率の設定も可能です。

  • 小数点表示対応

    卸値の単価表示は小数点表示に対応しています。

  • 詳細なロール権限設定

    業務内容に合わせて複数のロール権限が設定可能、適切なアクセス制御を行います。

  • 配送締め時間を設定

    例えば、午前中の注文は当日配送、12時~18時までの注文は当日出荷翌日配送というように、注文商品の発送時間の締め時間を細かく設定できます。

  • 請求書・見積書の個別発行

    取引先ごとに請求書や見積書を個別に発行できます。

  • 選べる新規口座開設フロー

    新規取引先の口座開設は、Web上で完結するフローと、従来通り紙面での承認後にWebから入力するフローの2種類から業務運用に合わせて選択できます。

  • 本部とフランチャイズ間の資材発注

    フランチャイズ加盟店からの資材発注など、内部業務の効率化を図るために活用することもできます。

  • BtoBtoB/BtoBtoCに対応

    取引先ごとに発行する専用画面から宛名を任意に設定した見積書・納品書のダウンロードが可能。BtoBtoBやBtoBtoCでの利用に対応しています。

事業に合わせたECを構築できる柔軟性と運用のしやすさを実現する「マルチテナント」

複数のブランド展開に力を入れる企業に最適なマルチテナント型のECサイトを構築できます。事業に合わせた形でサイトを設計できる柔軟性と統合データベースでの情報の一元管理による運用のしやすさを兼ね備えています。

定番から最新トレンドまで幅広いECサイトの構築モデル

  • マルチテナント(マルチブランドEC)
  • BtoB(法人取引)
  • 越境EC(グローバル対応)
  • オムニチャネル(実店舗連携)