EC-ORANGE
  • 組織毎の予算管理と決裁権限表に即したワークフロー構築
  • 購買調達業務の透明性と内部統制環境の構築
  • クローズドな社内販売、職域販売サイトの構築(B to Employee)
  • 得意先・取引先の定型業務標準化と自動化による業務効率UP
  • 社内・得意先の要望に柔軟に対応する継続したカスタマイズ性
  • 取引先・得意先の販路拡大と効率化
  • E-Commerceを介した新規ビジネスの構築
    (プラットフォームビジネス、D2C、BtoBtoB、BtoBtoC)

EC-ORANGE BtoB の特長

特長 1日本の商習慣に合わせた複雑な購買調達ワークフローの実現

個社固有の要件を整理し、日本特有の複雑な受発注、購買調達フローや内部統制のための証跡管理を実現致します。また、自社にてワークフローシステムをご利用の場合には、APIによるシステム連携を行うことも可能です。

特長 2企業間取引のガバナンスの実現

得意先、仕入先の見積・発注・検収業務の一元管理および、組織ごとの予算に応じた予実管理を行うことにより、購買・調達業務のガバナンス強化・業務の効率化を実現することが出来ます。

特長 3基幹・販売管理システム、他システムとの連携による自動化

国内外のあらゆる販売管理、在庫管理システム、会計・決済システムとのAPI取り込み、CSVの授受など多数の連携方式を実装可能です。これらにより、データフォーマットの修正や他システムからの取り込みなど手作業で行っていた定型業務を効率化できます。また、マーケティングやデータ活用などのノウハウにより、マーケティングオートメーションやリピート購入の促進サービスなどの外部サービスとの連携も可能です。

構築モデル

購買調達システム

大企業やグループ会社内の購買調達に関する透明性と業務の効率化を図るためのシステムです。
グループ企業や部門からの購買依頼、各部門の予算管理、仕入れ先に対して見積依頼・合見積もり・発注・検収の一連の業務を構築します。
購買調達サイトとカタログサイトを連携することも可能です。

受発注システム

自社の商品やサービスを販売する受発注業務をWebシステム化することで販路の強化と効率化を図ります。
法人管理、与信・売掛管理、掛け率などの基本的な機能から、見積発行から受注業務の一連した受注フローをシステム化することが可能です。

主な機能・設定

商習慣に合わせた購買調達ワークフロー

複数のロール権限が設定と適切なアクセス制御が可能です。
組織、役職や品目、金額ごとに変化するワークフローを構築できます。

見積・納品書・請求書・請書の自動発行

取引先、仕入先毎に見積書、納品書、請求書を個別に自動発行できます。これによりFAXや担当者同士が紙面でやり取りしていた受発注処理がECサイト上で完結します。

掛け率の個別設定

取引先ごと、商品ごと、カテゴリごとに掛け率を設定できます。基幹システムと連携し、既存の顧客情報と掛け率を紐付け、お得意様毎の掛け率設定も可能です。

法人管理と詳細なロール設定

顧客データベースでの法人毎の管理および業務内容に合わせた複数のロール権限が設定可能です。

購買情報の一元管理

得意先、仕入先の見積・発注・検収業務の一元管理が可能です。購買・調達業務のガバナンス強化・業務の効率化を実現することが出来ます。

他システム連携

国内外のあらゆる販売管理、在庫管理システムなど多数の連携方式を実装できます。これらにより、データフォーマットの修正や他システムの取り込みなど手作業にて行っていた定型業務を効率化することが可能です。

配送締め時間を設定

例えば、午前中の注文は当日配送、12時~18時までの注文は当日出荷翌日配送というように、商品の発送時間の締め時間を細かく設定できます。

本部とフランチャイズ間の資材発注

フランチャイズ加盟店からの資材発注など、内部業務の効率化を図るために活用することもできます。

BtoBtoB/BtoBtoCに対応

取引先ごとに発行する専用画面から宛名を任意に設定した見積書・納品書のダウンロードが可能。BtoBtoBやBtoBtoCでの利用に対応しています。

大規模ECサイト構築についてのご相談は
お気軽にお問い合わせください。

フォームからお問い合わせ メールアイコンお問い合わせフォームへ

お電話でお問い合わせ電話受付: 平日 9:30 - 18:30 電話アイコン03-6432-0346