EC-ORANGE
EC-ORANGEレポート
特集:ECモール
04.ECモールのこれから

今後のECモールはマルチブランド型が主流となり、様々な企業でマルチブランド型ECモールの運用が当たり前の時代になることが予想されます。

企業がサービスとして展開するマルチテナント型ECモールやマーケットプレイス型ECモールは今後も進化が続き、多くのユーザを抱える巨大なサイトとて成長を続けると考えられます。その一方で、企業が運営するECサイトはこれまでの単独のECサイトではなく、多様な販売方法を試すことなどを目的にマルチブランド型ECモールで構築するケースが増えていく可能性があると考えています。

ECモールのこれからの姿

ECモールの中でも特に、大手が運営するECモールサービスであるマルチテナント型ECモールやマーケットプレイス型ECモールは、今後その販売の効率をより高めていくために様々な施策を実現していくと考えられます。
小売りEC、モールECのトレンドは非常に素早いスピードで変化しています。最近では配送最適化に力を入れる企業が多く、大手モール事業者では自社で配送網を持つ企業も現れはじめました。代表的な例として、アメリカのAmazonでは配送効率を高めるために自社航空便まで運用していることが広く知られています。

大手ECモール企業を中心に、配送効率の最適化が進んでいます

このように、ECビジネスそのものの本質を徹底的に効率化、高収益化していくことは、大手のECモール事業者が積極的に取り組んでいくと考えられます。様々なサービスによって利便性が高まることにより、自社の優位性が際立ち、より多くのユーザに自社ECモールを訪れ、購買してもらうことで自社ECモールの経済源が拡大していくためです。

ECモールのトップラインのビジネスは大手モール事業者が進化させて行くと考えられ、今後もドックイヤーと呼ばれるような加速度的な技術的な進化をしていくでしょう。そして進化は一方で「あたり前」ともなっていくため、大手ECモール運営事業者の執る戦略やビジネスモデルは常に分析し、どのようにECモールとの関わりを持っていくべきであるのかをより深く考えるべき状況になると思われます。

考えられる、これからのECの形

ECサイト運営のスタイルは、これまでは一つのECモールサイトに出店する、という形が主でした。しかし最近では、複数のECモールサイトへ出店したり、複数のモールに出店した上で自社のECサイトを運用する、などの多様な運用モデルが生まれています。さらに今後、「どこでもコマース」とでもいうべきヘッドレスコマースが主流となれば、ECの販売の入り口は今よりも大きく広がり、EC販売、EC・デジタルチャネルの販売の面は大きく増加していくことでしょう。

ECサイト以外の顧客接点からも購買機能を利用できるヘッドレスコマースが主流になっていくと予想されます

運用の面が大きくなった時代、ECサイトの販売形態は今までよりも多様化し、様々なチャネルや売り方を駆使することになります。
「複数のチャネルを駆使して販売を実施する」「チャネル毎にブランドまたは訴求を切り分ける可能性がある」などの場合には、マルチテナント型ECモールをベースに展開した方が、最終的な運用コストや販売時の管理コストなどを最小化できると考えられます。
また、販売の方法が多様化していく時代においては、特に自社の管理コストを最小化しつつも多様なアプローチが可能であるマルチブランド型ECモールが適するケースが増加していくと想定しています。

EC-ORANGEのECモールサイト構築への取り組み

EC-ORANGEは多様なECモールサイト構築に対応しております

EC-ORANGEはこれまで紹介してきたマルチテナント型、マーケットプレイス型、マルチブランド型のECモールシステム構築に対応しております。
弊社がこれまで多くのECサイトを構築してきたノウハウを生かし、可用性、カスタマイズ対応の幅を広く設計しているため、お客様の様々なニーズに適切にお答えしたECモールサイトの構築が可能です。また、ソースコード開示という特色を生かし、システム導入後の運用を自社で担うなど継続的な運用コスト削減に役立つ機能、仕組みを多数ご提供可能です。

EC-ORANGEのショッピングモール構築に関する機能など、詳しい情報は製品ページをご確認ください。
EC-ORANGE Mall

ECモールについてのご要望をお聞かせください

フォームからお問い合わせ メールアイコンお問い合わせフォームへ

お電話でお問い合わせ(平日 9:30 - 18:30) 電話アイコン03-6432-0346

EC-ORANGEは、様々な形態のECモールサイト構築実績がございます。
主流であるマルチテナント型、マーケットプレイス型をはじめ
多様な販売方法に対応するマルチブランド型に対応しています。
貴社が抱えているECのニーズにお応えしますので、
お困りの際はお気軽にご相談ください。