• このエントリーをはてなブックマークに追加

オフィスにPepper(ペッパー)がやってきた ~開封編~

「ペッパーがやってくる」

全社員へのこのような通知メールが届いたのは約一週間前。

ペッパーと話したい。お世話したい。めちゃくちゃにしたい。

それぞれのアツい?想いをもったメンバーが集まり、メールの翌日には「ペッパー委員会」も発足しました。

歓迎モードが高まる中、ついにエスキュービズムにペッパーがやってきました。

記念すべきペッパーとの出会いの瞬間を、写真を交えてご紹介します。

ペッパーを開封会場へつれていく

冷蔵庫並みのダンボール。台車にのって開封会場へ向かいます。


慎重に慎重に。


到着!異様な緊張感に包まれる一同。


洒落たメッセージでワクワクが増幅されます。

異様な緊張感の中、いざ開封の儀のはじまり

"ペッパー入刀"はCTOホソダが務めます。


丁寧に、丁寧に。


開くと鮮やかなブルーが登場。
実に青い。


中央に「ALDEBARAN」社のロゴマークが映えます。


ペッパーはすぐそこ!
皆の視線が集まる中、上蓋を外すと・・・

どーん。

ついにペッパーのお目見え!!!と同時に歓声が沸き上がります。


テンションの上がるペッパー委員たち。

ペッパーを箱から出してあげる

早速ペッパーを箱から出してあげます。


二人がかりで、慎重に、慎重に。


会長も自ら慎重に、慎重に。


一瞬不安定そうな場面もありましたが、無事直立してくれました。


なかなかおしりがキュートです。


なんともつぶらな瞳。。何を思うか、ペッパーよ。

まだ何も喋ってもいないし、動いてもいない状態にもかかわらず、周囲にこんなにもワクワク感を与えてくれるのは、何故なのでしょう。

次回は、ペッパーの命である、「充電編」?
乞うご期待!

関連記事

記事に関連するサービス
  • EC-ORANGE
Orange EC 導入事例

S-cubism ニュースレター登録

お役立ち資料ダウンロード
ORANGE MA
ECのミライ塾
EC用語集
体験させて購買に結びつける「売れる」デジタルプロモーション x Commerce(クロスコマース)
エスキュービズムのオウンドメディア構築/運用
MA・DMPツール 導入/運用支援

アーカイブ

ページ上部へ戻る