• このエントリーをはてなブックマークに追加

EC-CUBE はプログラムはPHPで書かれている。
で、表示の部分は Smarty というテンプレートエンジンを採用しているわけだが、このファイルがいくつか点在しているため、プログラミングに不慣れな方はデザイン変更に必要なファイルを探すのに一苦労なようだ。

Smarty のテンプレートはファイル拡張子が .tpl となっている。

■基本3兄弟(トップ、一覧、詳細)

トップページ、カテゴリ一覧ページ、商品詳細ページの3つは

(EC-CUBEをインストールした場所)/html/user_data/templates

に [top.tpl] [list.tpl] [detail.tpl] というファイル名で存在する。

■ヘッダとフッタ

(EC-CUBEをインストールした場所)/html/user_data/include

[header.tpl] [footer.tpl]

■買い物カゴや新着情報など、トップページのブロック

(EC-CUBEをインストールした場所)/html/user_data/include/bloc

[cart.tpl] [news.tpl] など

    -------------------------

ここまでは多くの方が見つけられるようだ。

bodyやheadなど、全体に関するテンプレートは全く別のところにある。

■bodyタグなど

(EC-CUBEをインストールした場所)/data/Smarty/templates

[site_frame.tpl] [site_main.tpl]

metaタグを修正したい場合は上記ファイルを開けばわかる。

■その他、トップページなどに含まれないもの

買い物カゴの中身や問い合わせフォームなどを修正したい場合はURLを見ながら

(EC-CUBEをインストールした場所)/data/Smarty/templates

の下を探していけば、それっぽいファイルがあるはず。
これらを知っていれば、EC-CUBEのデザインを修正する際に必要なファイルはほとんどおさえられると思う。

関連記事

記事に関連するサービス
  • EC-ORANGE

S-cubism ニュースレター登録

S-cubism ニュースレターとは

アーカイブ

ページ上部へ戻る