なかなか衝撃的なニュースが届いた。
EC-CUBEがメジャーバージョンアップしたようだ。

最近新しい戦力が加わり、EC-CUBEの構造やカスタマイズ方法を教えることが増えてきたんだけど

「EC-CUBEのカスタマイズ方法はほとんど理解した」

と感じていたところにメジャーバージョンアップ。

もちろん新リリースは大歓迎なんだけど

「これまでのソース構成を根本から見直し」

こ、これは。。。
早速今から中身を見てみようと思う。

———————————————————–
[リリース記事より]

【主な変更点】
・新アーキテクチャーの採用
これまでのソース構成を根本から見直し、
アップデート・カスタマイズがより容易なものとなりました。
また、EC-CUBEを自動でバージョンアップする「自動アップデート機能」が、
今月末募集を開始するEC-CUBE利用店舗主向けの『オーナーズストア』でお申込にて利用開始となり、
面倒なアップデートサービスがわずかな月額料金で利用可能となります。

・国際化
文字コードを従来のEUC-JPから多言語化に対応したUTF-8に変更致しました。

・デザインCSSレイアウト対応
デザインテンプレートのレイアウトにCSSレイアウトを採用致しました。

・複数カテゴリ対応
商品登録の際、複数のカテゴリに登録する事が可能となりました。

関連記事

記事に関連するサービス
  • EC Orange
Orange ECの「VRコマース機能」
訪日外国人客が集まる街へ インバウンド地方創生プロジェクト
エスキュービズムニュースレター!
EC用語集
お役立ち資料
無料ダウンロード
  • 用途別最適タブレットOS指南表
  • ジュンク堂のO2Oインフラ
Return Top