• このエントリーをはてなブックマークに追加

「TEMPOSTAR」と「後払い.com」の連携で気楽にショッピングを楽しむことが可能に

 株式会社キャッチボールは25日、同社が運営する債権保証型後払い決済サービス「後払い.com」が、NHN SAVAWAY株式会社が提供する複数ネットショップ一元管理システム「TEMPOSTAR」と連携したと発表しました。

 「TEMPOSTAR」は、自社ECサイトと複数モールの受注情報・在庫情報・商品情報を、ひとつの画面で一元管理できるシステムで、商品情報などを一括更新できるほか、メール送信・ステータス遷移・独自運用フローなどの定型業務が自動化されます。
 また、複数店舗の在庫数を自動調整するため、売り越しや販売機会損失を防ぐことができます。楽天、Amazon、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、Wowma!、SHOPLIST、Qoo10、eBayなどの主要モールに対応しています。

 「後払い.com」は、事業者に代わってキャッチボールが購入者から現金後払いで商品代金を回収、立替え先払いをする保証付き後払い決済サービスで、ネットショップやカタログ通販、企業間取引、継続課金などに利用できます。

若年層を中心に普及が進む「後払いシステム」

 購入者は商品を受け取った後、請求書発行から14日以内の好きなタイミングで、コンビニ・郵便局・銀行で商品代金を支払うことが可能です。

 今回の連携によって、「TEMPOSTAR」を利用している事業者は、オプションサービスとなっていた完全自動登録サービスが無料で利用できるようになりました。また、「後払い.com」の利用時に必要な注文情報・配送伝票番号などの各種登録処理が自動化されることにより、運用負荷が軽減されます。

 後払いに対応する店舗は急速に増加しています。ZOZOTOWNのツケ払いが人気を博したことで一気にそのシステムは普及しました。若い層には特に需要のあるサービスなので、利用者のニーズ拡大という意味で取り入れてみるのも策でしょう。

「TEMPOSTAR」と「後払い.com」がAPI自動連携
https://www.tsuhannews.jp/48968

関連記事

記事に関連するサービス
  • EC-ORANGE

S-cubism ニュースレター登録

S-cubism ニュースレターとは

アーカイブ

ページ上部へ戻る