• このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリでお店のブランド価値を上げる! 話題の「オムニチャネルアプリ」って?

ウェブサイトから、「オムニチャネル」のアプリの時代へ

企業はもちろん、個人経営の小さなショップでも、ウェブサイトをもっているのは当たり前ですが……これからは、1企業に1アプリの時代! 

スマートフォンの普及により、アプリを使いこなさないと流れに乗り遅れるというぐらい、人々の生活に浸透しています。企業にとっても、この流れには乗っておきたいところです。

「オムニチャネルって何?」という方は、こちらをチェック!

今や、「お店の規模に関係なく取り入れるべきマーケティング手法」と言われるほど、企業への導入が進んでいる「オムニチャネル」のアプリ。セブン&アイ、イオングループ、丸井、東急ハンズ、無印良品、LOFTなど、小売業界を中心に多くのお店がオムニチャネル戦略で成功していますが、今回は全国にファッションビルを展開するパルコの「POCKET PARCO」をご紹介します。

「オムニチャネル」のアプリで大成功した「POCKET PARCO」

全国にファッションビルを展開するパルコが手掛けるアプリ「POCKET PARCO」は、「24時間パルコ」をコンセプトに、「いつでもどこでも、テナントショップスタッフとコミュニケーション可能なオープンチャネルプラットフォーム」として誕生しました。

このアプリをダウンロードしたユーザーへは、全国19店舗のパルコに出店している約3,000ショップの中からおすすめの商品情報をタイムリーに配信。店員が写真入りでコーディネートの提案をしたり、キャンペーンのお知らせをしたりするなど、ショップでの接客をスマートフォン上にも拡張させています。また、お気に入りのカテゴリー登録や、買い物履歴などで、おすすめ情報の精度がどんどん上がっていくのも、ユーザーにとっては嬉しいシステムです。

パルコアプリ
アプリスクリーンショット。引用:APP Storeより

ほかにも、全国のショップにある在庫情報をリアルタイムに検索したり、気になった商品をタップひとつでクリッピングしたり、取り置きサービスを利用したり、スマートフォン上で購入したり……。ユーザーは、いつでもどこでも欲しいアイテムを簡単に見つけ、さまざまな方法で買い物を楽しむことができるようになったのです!

さらに、ショップで買い物をするほか、クリップ、チェックイン、店内のWi-Fi利用などによってコイン(ポイント)が溜まり、「POCKT PARCOご優待券」に交換できるのも◎。アプリを使えば使うほど利用価値が高まり、客単価&リピート率アップに大きく貢献しています。

2015年3月のリリース以来、着実に成果をあげている「POCKET PARCO」ですが、この3月にはAI(人工知能)を導入し、おすすめ機能を強化。「顧客ごとにパーソナライズされた情報を発信することにより、“個”客との接点をさらに拡大していくこと」を目指しています。

「オムニチャネル」で他社との差別化やブランド力アップを実現

「オムニチャネル」のアプリにより、ユーザーはいつでもどこでも、常に最新の情報を手に入れ、欲しい商品を都合のよい方法で買うことができるようになりました。今までにないサービスを体験したお客様は、「このショップは、ほかと違う!」「行きつけのお店にしたい!」と思うはずです。

顧客満足度を上げ、他社との差別化やブランド力アップを実現する「オムニチャネル」のアプリは、今後も新しいサービスを生み出していくのは間違いありません。オムニチャネル戦略は、ますます過熱していくのではないでしょうか。

関連記事

記事に関連するサービス
  • EC-ORANGE

S-cubism ニュースレター登録

S-cubism ニュースレターとは

アーカイブ

ページ上部へ戻る