市場調査で売上アップ!統計・調査のデータ提供サービスまとめ22選

「ECサイトに訪れる人はどんなものが欲しいのだろう…」

と悩んでいる時、客観的で母数の多いデータが欲しい場合がありますよね。そんな時は「市場調査」をとり入れるのがおすすめです。

政府やリサーチ会社が数千単位で集めた情報を探すことができます。

とはいえ、その市場調査自体「どこにどのようなものがあるのか」を探すのがなかなか困難なもの。そこで、この記事では、市場調査のデータを提供するサービスを一挙に22種類それぞれの特徴とともに

の順に紹介します。

有料のデータもありますが、無料のものだけでも十分に参考となるデータばかりです。

自社に必要なのはどんなデータなのかを考えながらご一読ください!

統計データを一気に探せるサービス

まずは、様々な統計データを横断して探せる

の2つを順に紹介します。

調査のチカラ

  • 政治
  • 社会
  • 家電
  • ライフスタイル
  • モバイル

など、様々な調査データが集まっているのが調査のチカラです。

多岐にわたる情報を一気に取り入れたいときに使えるサイトですので、何か情報を探したいときにはまず目を通すのがおすすめです。

政府統計の総合窓口

政府統計の総合窓口では、政府の調査データを一気に閲覧できます。

  • 国民生活
  • 国土
  • 地域の人口変動

など国についてのデータを知ることができます。

政府系の統計データ提供サービス

次に、政府が調査・発表している統計データを見ることができる

という2つのサイトを紹介します。

総務省統計局

総務省統計局では、

  • 国勢調査
  • 人口推計
  • 家計調査
  • 労働力調査
  • 消費者実態調査

などの調査データを無料で閲覧できます。

国内の全体的な変化を追いかけたいときには、こちらのデータが役に立つはずです。

経済産業省

経済についてのデータであれば、経済産業省を閲覧してみましょう。

ECサイトに関連しやすい、経済活動についてのデータが詳しく書かれており、かつ無料で利用できます。

リサーチ会社・調査機関の統計データ提供サービス

ここからは、民間のリサーチ会社や調査機関が集めたデータを見れるサービスを

の順に紹介します。

有料のものもありますが、詳細なデータまで知ることができるのが魅力です。

それでは1つずつ見ていきましょう。

ミック経済研究所

ミック経済研究所は、IT産業に特化した調査データを扱っています。

  • 企業それぞれの市場シェア
  • 決済の手段
  • いまの課題
  • 今後の展望

など、かなり詳しいデータまでチェックできます。

SSJDA(Social Science Japan Data Archive)

東京大学の研究所が運営している、SSJDA

こちらは、学術での利用を目的とした社会調査・統計のデータを提供しています。

矢野経済研究所

マーケティングリサーチや、そのデータを使ったソリューションをしている矢野経済研究所は、サイト上で市場調査の結果を公開しています。

かなり詳しいレポートを見ることができるので、専門的な情報を求めているかたにオススメです。

JMR生活総合研究所

  • ブランドイメージ
  • 市場推移
  • 販売量

などの調査データが掲載されているのが、JMR生活総合研究所です。

ECサイトに訪れるお客さんがどのような動きをしているのかを知ることができます。

なお、コンテンツの一部は有料ですので、ご注意ください

マクロミル

リサーチ大手のマクロミルは、同社がメディアに公開した調査データを載せています。

  • 子どものころに憧れていた職業
  • スキマ時間にやること
  • スイーツを食べるとき

など、様々なジャンルの情報を得られます。

インテージ

インテージでは、流通やライフスタイル、エンタメなど多岐にわたる調査データを掲載しています。

  • プレミアムフライデー直前調査
  • 速報!『プレミアムフライデー』事後調査

のように、トレンドを時期ごとで見られるのが特徴です。

IT系のリサーチ結果を見ることができるサービス

ここからはIT系の調査をしている

の3つを、紹介します。

スマートフォン、パソコンなどのデバイスを扱うECサイト担当者のかたは必見です。

MMD研究所

スマートフォンなどのモバイルデバイスに特化しているのが、MMD研究所です。

  • アプリ
  • SIMフリー
  • 格安スマホ

などのユーザーを調査した結果を知ることができます。

IDC Japan

IDC Japanでは

  • IT市場のデータ
  • デバイスの利用
  • サービスの利用

についての調査がまとまっています。

情報はかなりの頻度で更新されるので、最新のIT市場を知るときにはチェックしたいサイトです。

MM総研

デバイスについての

  • 市場の調査
  • 出荷の状況

を知りたいならMM総研もおすすめです。

パソコンやスマートフォンの市場データが、過去のものから順番にあるので、全体の流れを知りたいときに重宝します。

ITを中心とした幅広いデータを知ることができるサービス

ここからは、ITを中心とした生活・広告などの幅広いデータを知ることができるサービスを

の順に紹介します。

NTTコム リサーチ

200万人以上から集めたデータ量が特徴のNTTコム リサーチ

ITの話題が中心ですが、

  • 働き方
  • 海外旅行のお土産

など、生活に関するリサーチ結果もあります。

日経デジタルマーケティング

統計だけでなくニュースも同時にチェックできるのが、日経デジタルマーケティングです。

特定のサービスについての情報を集めることができるので、ECサイト担当者のかたにも使いやすいサイトです。

電通:日本の広告費

電通の調査データ「日本の広告費」では、

  • テレビ
  • 新聞
  • ラジオ
  • 雑誌
  • インターネット

の広告費について、データを閲覧できます。

ECサイトの広告を出稿したいときには、参考にしてみてください。

人々の生活についてのデータを見ることができるサービス

ECサイトを使う人たちのデータを見たいなら

の5つをチェックするのがおすすめです。

それでは以下、順番に紹介していきます。

リクルートライフスタイル

リクルートライフスタイルでは

  • 飲食
  • 美容
  • 旅行

など、人々の生活についてのデータを無料で公開しています。

ECサイトで上記テーマの商品を扱うかたは必見です。

日本生産性本部

日本生産性本部では、

  • 経済
  • 社会
  • 福祉
  • 生産性

などのテーマについて調査したデータの一部を公開しています。

詳しいデータ・情報は有料です。

レポセン

レポセンには、企業の統計データが集まっています。

  • 行列に関する調査
  • 仕事終わりに関する調査
  • 喫煙状況調査

など、消費者の動向・意識がまとまったサイトです。

博報堂:生活定点1992-2016(生活総研ONLINE)

博報堂:生活定点1992-2016(生活総研ONLINE)は、見やすいサイトで気軽にデータをチェックできるのが特徴です。

  • 衣・食・住
  • 遊び
  • 学び

など、生活についての調査を幅広く載せています。

賃貸/不動産のホームメイト

賃貸/不動産のホームメイトでは、市区町村ごとの

  • 人口・世帯数
  • 生活施設数
  • 標準(相場)家賃データ
  • 観光
  • 歴史

などのデータを知ることができます。

地域ごとの情報を知りたいときに使いたいサイトです。

海外の経済についての統計データをのせているサービス

ECサイトを運用するなら、競合と差別化するために海外の情報も仕入れておきたいものです。

経済レポート.com

keizai report.comでは、

  • 世界の石油・天然ガス関連動向と中東産油国:中東情勢分析
  • OECD諸国及びEU諸国の積立型私的年金制度の税制の現状

など、海外の経済についての情報がまとまっています。

海外の市場を相手にする越境ECを開設・運営するときにはチェックしておきましょう。

レポートの更新スピードが早く、最新の経済データを知るときにはぴったりです。

統計データを活用して、ECサイトの売上アップへ!

統計・調査のデータを提供しているサービスをまとめました。

統計データからECサイトに訪れるお客さまの傾向を読みとき、サイトの売上アップにつなげましょう!

PR:ECサイト構築パッケージ「Orange EC」ではお客様にECサイト運営のノウハウをお伝えしています

>>お問合せはこちらから

この記事を書いた人
佐々木 ゴウ

大手Sierや、ECコンサルティング会社での経験を活かし、ファッションや食品などの各種商品ジャンルから、バックオフィス、ITインフラ系まで幅広く執筆が可能。webライティングの講師や、メディアコンサルティング、採用系メディアの編集長なども請け負っている。趣味は盆栽。

関連記事

記事に関連するサービス
  • EC Orange
Orange ECの「VRコマース機能」
訪日外国人客が集まる街へ インバウンド地方創生プロジェクト
エスキュービズムニュースレター!
EC用語集
お役立ち資料ダウンロード
ページ上部へ戻る