http://エスキュービズムのサービス開発事業 http://エスキュービズムのサービス開発事業
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BtoB決済をスマートに!法人向け決済代行・請求代行サービス9選

「取引先が増えてきて、決済方法もバラバラ。時間も手間もかかるし、どうしよう…」

と思っている方。

BtoB取引に特化した決済代行サービスは、企業の決済をまとめてくれて、事務作業の手間を大幅に減らしてくれます。取引先が複数ある企業にとって、効率化できるメリットは大きいです。

とはいえ、決済代行サービスがどんなものかはわかりにくいですよね。

そこでこの記事では

  • そもそも決済代行サービスとは
  • 決済代行サービスのメリット・デメリット
  • 法人向け決済代行・請求代行サービス9選

の順に、決済代行サービスについてお伝えします。

決済に関するサービスというと、ややこしく感じてしまいますが、ハードルは高くありません。

まずはこの記事で、決済代行サービスの大まかな概要をつかみましょう!

そもそもBtoB決済代行サービスとは?

決済代行サービスとはその名の通り、「お金の支払い・受け取りについての処理を代行してくれるサービス」です。

法人間決済では、クレジットカード決済のように商品を先にもらって代金は後で支払う「掛売り」をすることがあります。

すると、企業は

  • 与信審査(お金の支払い能力があるか)
  • 入金確認
  • 代金督促(支払いを催促する)

などの手間がかかります。買い手にとっては便利な掛売りですが、売り手にとっては手間がかかる決済方法でもあるのです。

そこで使いたいのが決済代行サービスで、企業間決済における売り手側のデメリットを解消してくれます。

決済代行サービスには

  1. クレジットカード決済のみを代行する:決済代行
  2. 請求書など、請求における業務全てを代行する:請求代行

の2種類があり、社内の状況に応じてサービスを選ぶことが必要です。

以下では、決済代行サービスのメリットやデメリットを紹介します。

BtoB決済代行サービスのメリット

決済代行サービスのメリットは

  1. それぞれのカード会社からの請求をまとめてくれる
  2. お客さまからの代金もまとめてくれる
  3. 未収金を保証してくれる(条件あり)
  4. 入金や督促の管理をお客さまごとに代行してくれる

の4つです。

未収金の保証については、「取引額の上限までであればOK」など、代行サービスによって違いがあります。

続いては、決済代行サービスのデメリットをご紹介しますね。

BtoB決済代行サービスのデメリット

決済代行サービスのデメリットは

  1. 未収金の請求は自社でする必要がある
  2. 取引額に上限がある

の2つです。

回収できなかった代金については、決済代行サービスの範囲外になります。

また、取引額に限りがある点も注意が必要です。とはいえ、サービス提供元に問い合わせると上限を上げることもできるので、まずは聞いてみるのがよいでしょう。

それでは、以下では具体的な決済代行・請求代行サービスを9つご紹介します。

BtoB決済代行・請求代行サービス9選

ここからは決済代行サービスを

  1. MF KESSAI
  2. Paid
  3. NP掛け払い(旧FREX B2B後払い決済)
  4. WARPS
  5. BizPay
  6. GMO PAYMENT GATEWAY
  7. ROBOT PAYMENT
  8. JCB企業間決済サービス
  9. SAGAWA B2B決済サービス

の順で紹介していきます。

MF KESSAI

MF KESSAIは自動審査を導入しており、最短で1分あれば取引をはじめることができます。また、入金を保証してくれるので、代金を回収できないリスクはありません。

審査から入金までを全てサポートしてくれる、決済の強い味方になってくれるはずです。

こんな人にオススメ
  • すぐにでも取引をはじめたい!
  • 与信から入金までをまとめて代行してほしい

と思っている方にオススメです。

https://www.mfkessai.co.jp/

Paid

Paidもすぐに導入でき、かつ固定で費用がかからないのが特徴です。

  • 小口の取引でも掛売りに対応している
  • 個人事業主との取引にも対応
  • 取引先の信用状況を無料で調査

など、他にはないメリットがたくさんあります。

こんな人にオススメ

「少額の取引が多くて、処理が大変だから代行して欲しい」

と思っている方にオススメです。

https://paid.jp/

NP掛け払い(旧FREX B2B後払い決済)

NP掛け払い(旧FREX B2B後払い決済)は、特許を取っているオリジナルの与信管理システムが特徴です。

  • 請求書の再発行
  • あらゆる債権に対応
  • 個人事業主にも与信できる

など、決済で気になる細かいことまで柔軟に対応しています。

こんな人にオススメ
  • 大企業から個人事業主まで取引がある
  • さまざまな形の債権を取引している

という方におすすめです。

https://np-kakebarai.com/

WARPS

WARPSは、売掛金がすぐに現金ができるのがメリットです。早めに決済できて、キャッシュフローを圧迫しません。

また、取引先の承認があれば、取引や請求の日付を自由に変えることもできます。トラブルにも強いので、安心して利用できますね。

こんな人にオススメ

「掛取引をしたいけど、キャッシュフローが心配…」

と思っている方におすすめです。

https://wadatsumi.co.jp/news/date/140529.html

BizPay

BizPayは、企業のコストカットや工数削減に効果を発揮する決済代行サービスです。

例えば、

  • 取引先ごとに別々の口座番号をつくり、照合の時間を減らす
  • 紙の請求書でも、オンラインでも対応できる

など、柔軟に対応できます。

こんな人にオススメ

「少額の取引がたくさんあって、事務処理が大変…」

と思っている方は特にオススメです。

https://www.paygent.co.jp/bizpay/

GMO PAYMENT GATEWAY

GMO PAYMENT GATEWAYは、セキュリティに優れた決済代行サービスで

  • 3Dセキュア本人認証サービス
  • ISO/IEC27001(情報セキュリティの国際基準)
  • AIS基準

など、様々な基準を満たしています。売上を最短で2営業日のうちに入金するサービスもあり、キャッシュフローを改善したい企業様にもピッタリです。

こんな人にオススメ

「決済の処理を代行して欲しいけど、セキュリティって大丈夫なの…?」

と思っている方にオススメです。

https://www.gmo-pg.com/

ROBOT PAYMENT

完全自動で決済をしたいのであれば、ROBOT PAYMENTがおすすめです。これを使うことで毎月の決済作業は全く発生しなくなります。

また審査スピードも早く、最短3営業日でスタートできるのもメリットです。

こんな人にオススメ
  • 決済業務のせいでリソースが不足している
  • ふつうの決済代行だと対応できない取引がある

と思っている方におすすめです。

https://www.robotpayment.co.jp/

JCB企業間決済サービス

JCB企業間決済サービスは、与信審査から請求書の発行、代金回収までJCBが代行してくれるサービスです。

コストを削減できるのはもちろんのこと、効率アップも見込めて社内の生産性が上昇します。

こんな人にオススメ

取引先が多すぎて手が回らない企業様は、導入を検討してみてください。

https://www.jcb.co.jp/corporate/large/b-to-b.html

SAGAWA B2B決済サービス

SAGAWA B2B決済サービスは、物流大手の佐川急便グループが運営しています。

  • これからより多くの取引先に展開していきたい
  • 初めての取引先で支払いをしてもらえるか不安
  • 売掛金が多くて、管理が大変…

と思っているかたにおすすめです。初期費用と月額費用はかからない点もうれしいですね。

こんな人にオススメ

「これからビジネスを広げたいので、できるだけコストをかけずに決済代行をしてほしい」

と思っているかたにおすすめです。

https://www.sg-financial.co.jp/service/sagawab2b.html

決済代行サービスで生産性をアップさせる

決済代行サービスについて、概要と具体的なサービスを紹介しました。

おさらいすると決済代行サービスとは「お金の支払い・受け取りについての処理を代行してくれるサービス」で、

  • 与信審査(お金の支払い能力があるか)
  • 入金確認
  • 代金督促(支払いを催促する)

など、後払いで取引するときの手間をなくすことができます。

決済代行サービスのメリットは

  1. それぞれのカード会社からの請求をまとめてくれる
  2. お客さまからの代金もまとめてくれる
  3. 未収金を保証してくれる(条件あり)
  4. 入金や督促の管理をお客さまごとに代行してくれる

の4つでしたね。

また、決済代行サービスのデメリットには

  1. 未収金の請求は自社でする必要がある
  2. 取引額に上限がある

の2つがありました。

そして具体的なサービスでは

  1. MF KESSAI
  2. Paid
  3. NP掛け払い(旧FREX B2B後払い決済)
  4. WARPS
  5. BizPay
  6. GMO PAYMENT GATEWAY
  7. ROBOT PAYMENT
  8. JCB企業間決済サービス
  9. SAGAWA B2B決済サービス

の9つを紹介しました。

決済代行サービスを活用すれば、決済にかかる手間を大幅に減らすことができます。そして、売上に直結する作業に集中することが可能です。

まずは、自社にはどんな決済代行サービスが必要なのかから考えていきましょう!

PR:ECサイト構築パッケージ「Orange EC」では様々な決済代行サービスとの連携実績があります

この記事を書いた人
佐々木ゴウ

大手Sierや、ECコンサルティング会社での経験を活かし、ファッションや食品などの各種商品ジャンルから、バックオフィス、ITインフラ系まで幅広く執筆が可能。webライティングの講師や、メディアコンサルティング、採用系メディアの編集長なども請け負っている。趣味は盆栽。

関連記事

エスキュービズムニュースレター!
記事に関連するサービス
  • EC Orange
Orange EC 導入事例
店舗のミライ塾
デジタルマーケティングの 事例、ノウハウ情報メディア [デジmag]
オンライン、オフラインをまたがり、技術を掛け合わせ、新たなマーケティング領域へ
EC用語集
お役立ち資料ダウンロード

アーカイブ

ページ上部へ戻る