• このエントリーをはてなブックマークに追加

アイモバイルがアプリ向けマーケティングツール「LogBase」を発売

株式会社アイモバイルが「LogPush/LogPOP」の大幅な改修を行い、モバイルアプリの最大収益化サービス「LogBase」の発売を開始しました。

アイモバイルはインターネット広告事業を中心に行っていて、「i-mobile Ad Network」は国内最大規模のアドネットワークを提供しています。

扱っている広告も幅広く、アフィリエイト事業、動画広告事業、広告配信の費用対効果を高めるためのDSP事業など取り扱っています。

そんなアイモバイルが新たに発売した「LogBase」はこれまでの広告運用ノウハウを生かし、ユーザーの分析ができる高性能なマーケティングツールです。モバイルアプリを取り扱っているマーケティング担当者やディベロッパーをターゲットにしています。

「LogBase」の具体的な機能はユーザーにアクションを起こさせるプッシュ通知、メッセージ機能、分析には欠かせないABテスト、ユーザー属性の把握など、マーケティングに欠かせない機能が入っています。

これからのアプリ市場のテーマはユーザーとの接点

アプリ市場は歴史が浅いですが、市場は右肩上がりを続けています。アプリのテレビCMは数年前までなかったのですが、今では毎日のようにテレビCMが流れています。

このように市場が広がり続けている分、競争は激しくなっており、アプリを運営する会社は「いかにユーザーを飽きさせないか」という時代に差し掛かっています。

先ほど紹介した「LogBase」ではユーザーの動きが可視化されるので、「ユーザー」のニーズを汲み取りやすいです。

また、価格も比較的に安く、月間ユーザーが5万人以下のアプリにはすべての機能が無料で使えるようになっています。

なので、予算にあまり余裕がなく、「LogBase」のようなツールを導入できなかった会社にもチャンスがあると言えます。

これからは「LogBase」のような解析ツールを活用し、ユーザーのニーズを読み取る会社が生き残っていく時代になりそうです。

参考:アプリ支援に特化したグロースハックツール『LogBase』が登場
https://ecnomikata.com/ecnews/17833/

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る