アピリッツのプッシュ通知ASP「PushTracker」に、イベント通知機能が追加

 株式会社アピリッツはプッシュ通知ASP「PushTracker」に、イベント通知機能をリリースしたと発表しました。

 「PushTracker」はアプリ利用ユーザーのアプリ内行動を収集(トラッキング)し、単純な通知ではなく行動ターゲティング通知を行えるプッシュ通知ASPです。通知後のアプリ内行動を更にトラッキングすることで通知後の効果分析・改善まで行うことができます。

 年齢や性別等だけでなく、ユーザーの特定の行動等も属性として設定でき、DMP等の外部システムより出力したユーザー属性を取り込んで通知配信を行うことも可能です。A/Bテスト配信機能により指定されたターゲット群に対し、設定されたそれぞれの文面でプッシュ通知を行い、効果検証を行うこともできます。

スピード感のある改善でマーケティングを優位に進める

 その「PushTracker」に先日、Webブラウザ向けに通知を配信する機能が追加されました。そして今回は、更に任意のタイミングで予め設定した(属性での絞り込みや文面設定など)通知を自動送信できる機能も追加されています。

 これによってWebブラウザ向けのプッシュ通知とイベント通知機能を組み合わせる事で、特定ページの初回訪問ユーザーへ通知を配信することや一定金額以上の購入ユーザーに対して通知を配信することができるようになります。

 Webマーケティング、アプリマーケティングを支援するツールやサービスはここ数年で急速に拡大しました。ライバルの多いこの業界で選ばれ続けていくには、スピード感をもってブラッシュアップし改善を図っていく必要があります。

 各種Webサービスの企画・運営、コンサルティング、ASPの開発・販売などを手掛けるアピリッツならではの「必要な機能をすぐに実装する」という姿勢が表れている優れたサービスだといえるのではないでしょうか。

参考:プッシュ通知ASP『PushTracker』にイベント通知機能を追加
https://ecnomikata.com/ecnews/17864/

関連記事

エスキュービズムニュースレター!
記事に関連するサービス
  • EC Orange
Orange EC 導入事例
Orange ECの「VRコマース機能」
訪日外国人客が集まる街へ インバウンド地方創生プロジェクト
EC用語集
お役立ち資料ダウンロード

アーカイブ

ページ上部へ戻る