• このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Makiです。
先日、ぺペロンチーノを作ろうと思い立ちスーパーへ出かけたのですが、
“鷹の爪"を探すのに10分もかかってしまいました。

 

実店舗でもネットショップでも、使い慣れないお店では
ほしい商品を探すのに手間取ったりしますよね。

特にEC-CUBEなどのECサイトは豊富な商品をそろえている分、
適切な検索ワードを入力しないと希望商品にたどり着けない場合があります。

 

 例えば、Yahooショッピングで「豆」と検索すると、
5万件近く出てきます。
コーヒー豆、節分の豆、ひよこ豆にひなあられ…

(もちろん、ここから商品を絞り込んでいくわけですが)

 
検索機能は、ユーザのストレスを軽減させるような設定にしたいですね。

  • 絞込検索の表示位置
    検索結果の絞り込み機能は、お客様の目に付きやすい位置、デザインでしょうか?
  • ユーザーのニーズにマッチしているか
    ユーザは何を期待して検索しているでしょうか?(コーヒー豆なのか、枝豆なのか…)
  • 商品の表示の仕方
    画像の大きさ、表示順など、そもそも検索結果は見やすいでしょうか?

これらを意識すると、検索がスムーズに行えると思います。

 

ブログランキング参加中!⇒ にほんブログ村 ネットブログへ

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る