• このエントリーをはてなブックマークに追加

googleが21日に、携帯電話向け無償ソフト群
「アンドロイド」のソースコードの無償公開を始めました! 

「アンドロイド」とは、携帯向けのOSにブラウザーなどを含むソフト群、
携帯電話向けプラットフォームです。
これをオープン化しました。

製品開発ではなく、OS開発!さすがgoogle、面白さがあります!

Orange ECでもお客様のECサイト開発で携帯電話対応のカスタマイズを行いますが、
開発に携わった方はわかるはず、「制限が多い」という呪縛があります。

通信業者や携帯メーカーの独自仕様に合わせることは、
開発制限、表現制限、PCの世界とは別物!という自由度が低いものでした。
携帯ブラウザの機能を十分に発揮できないジレンマを感じることも数多くあったと思います。

アンドロイドによって、仕様が標準化されれば、
そんな問題が解決され、ユーザビリティもあがり、
携帯アプリケーションやサイトも盛り上がっていくことでしょう。
さらに多くの開発者が携帯にも参入してくれば、市場も大きく発展していくと予想されます。

Orange ECもオープンソース「EC-CUBE」を採用していますが、
やはりオープンソースの利点として、
 ・コストの低さ
 ・開発の柔軟性
 ・開発者が多くなり、新機能の追加や応用ソフトの開発などが加速

があげられます。

アンドロイドもオープン化しているので、
今までと比較にならないスピードで進化していくのでしょう。
「アンドロイド」は携帯の常識を覆していく可能性が大いにあります!!

google、どんどん世界をオープンにしていきますね。

関連記事

アーカイブ

S-cubism ニュースレター登録

S-cubism ニュースレターとは

ページ上部へ戻る