リテールイノベーションカンファレンス リテールイノベーションカンファレンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LPOってご存知ですか?
聞いたことはあるけれど、詳しくは知らないという方もいるのではないでしょうか?  
  

響きが似ているワード、SEOはもう定着しましたね。
   

”Search Engine Optimization”(検索エンジン最適化)のことですが、LPOは”Landing Page Optimization”の略で、Webサイトにおいて、サイト訪問者が最初に訪れるWebページを工夫し、会員登録や商品購入などコンバージョンレートを高めることを意識して、サイト設計を行うWebマーケティング手法のことです。
  
  

その背景にあるのは、訪問者が外部リンクから訪れる、ランディングページが必ずしもトップページであることは限らないという事実です。一説によると、詳細、カテゴリ、サブカテゴリトップで全体の半分以上の直帰が発生しているとも言われています。サイトマップからみればトップページの下にある階層、詳細、カテゴリなどのページからの訪問者が実は多いという状況を踏まえて、それらトップページ以外のページからの訪問者への販売機会の取りこぼしも抑え、コンバージョン数を上げるサイトを設計すること、それがLPOです。
  
  

サイトの御客様になるかもしれない訪問者が外部からのリンクをクリックした際に最初に表示されるランディングページ(landing pages)は非常に重要です。訪問者がWebサイトに滞在し、商品購入などWebサイトの運営側の収益となる取引を行うかどうかを左右するといっても過言ではありません。
  
  

訪問者の目的とする情報までの経路が分かりにくいようなランディングページであった場合、訪問者はそのWebサイトの閲覧をあきらめて去ってしまうかもしれません。LPOを行うことによって、ランディングページのリンクメニューや検索機能を充実させ、目的の情報へすぐにたどり着けるようにすることで取りこぼしを抑えます。また、訪問した時刻や時期に合わせてランディングページに表示されるメッセージを変化させたり、訪問者のプロフィールに合わせて個別のランディングページを生成するといったこともLPOの手法として考えられています。  

  
  

SEM、SEOなどについては既に多くの企業が細かなチューニングを行なっているため、相対的に改善余地が小さい面があります。それに対して、「サイト内最適化」対策は、積極的に実施していないサイトが多いので、まだ改善の余地がある手法として注目されています。
  

  

ECサイト事業者様におかれましては、この効果が広く知れ渡る前にライバルに先んじて試しては如何でしょうか?
  

エスキュービズムは、ECサイト事業者様のビジネスを最大化する様々なノウハウを蓄積しております。それらの経験から、お客様が持っていらっしゃる様々な課題を解決する御提案をさしあげることができます。
  

ECサイト構築につきまして、何か御相談や御質問等ございましたら、コチラまでお問い合わせください!

関連記事

エスキュービズムニュースレター!
記事に関連するサービス
  • EC Orange
Orange EC 導入事例
店舗のミライ塾
デジタルマーケティングの 事例、ノウハウ情報メディア [デジmag]
インバウンド対策、事例、ノウハウから、訪日外国人のデータまでの最新のお役立ち情報配信メディア「インバウンドNOW」
オンライン、オフラインをまたがり、技術を掛け合わせ、新たなマーケティング領域へ
EC用語集
お役立ち資料ダウンロード

アーカイブ

ページ上部へ戻る