instagramの広告機能が小規模ECサイトにもたらす恩恵とは ~広告掲載企業が100万社を超える人気に迫る~


この度、instagramの月間広告掲載数が100万件を超えましたが、この数は1年前に比べて5倍にも上ります。
instagram上での広告数はビジネスプロフィールの数と共に上昇の一途で、広告主にとっては会社情報やメッセージをinstagramアプリ上で拡散しつつマーケティングを効果的に実施することができる点が大きな魅力です。

このような広告数増加の背景には小規模の企業をターゲットにしたinstagramの戦略があり、これらの小規模企業にとって無料の広告ツールとして魅力的で、アメリカをはじめブラジル、インドネシア、ロシア、イギリスなど参加企業も幅広くなっています。

広告参加企業100万社、instagramの成功


instagramの副社長、ジェームス・クォーレス氏は

「広告参加企業100万社というのはinstagramの規模などを考えると大きな成功です」

と話し、

「instagramではユーザーが幅広い趣味をシェアしているという点が広告主にとっては魅力的でしょう」

と説明します。

同氏によればinstagramのユーザーは新しい発見を求めているケースが多く、それを利用した広告掲載がカギとなるということです。

instagramが抱える100万を超える広告掲載企業と6億人のユーザーは大きなビジネスチャンスを生み出します。
instagramは今年だけで36億ドルを超える広告収入が見込まれており、2015年に広告スペースを販売し始めてから驚異的なスピードで成長を遂げています。

広告主側からみると、自社の投稿記事が閲覧・保存・コメントされた回数などを一覧できるようになっており、フォロワーの場所や性別、年齢なども把握することができるのは便利です。
また、特に予算のタイトな企業にとって、まずは無料掲載広告の効果を観察してから有料広告に切り替えるということができるのは大きな魅力です。
instagramは今後も新しい無料広告ツールを展開していくという事ですから目が離せません。

「小規模企業の多くは自社サイトを持っていない場合がありますし、例えばサービスを予約する機能がinstagramを通して提供できるというのは、そのことがお客様の獲得に直接つながってくるわけで非常に有益なシステムだと自信を持っています」

(クォーレス氏)


instagramを活用した販促キャンペーン


加えて、クォーレス氏はinstagramを使うとモバイル機器経由で簡単に様々な販促キャンペーンを実施できるのも大きな魅力だとも語ります。
少ない手数で簡単に広告をアップすることができ、姉妹アプリのHyperlapseやBoomerangを使うと長編・短編のアニメ動画も作ることができ、広告としては非常に効果的です。

統計を見ても、80%以上のinstagramのユーザーはアプリ上の企業をフォローしているということが見て取れ、先月だけでも1億2000万人のユーザーがビジネスプロフィールを経由してサイトを訪問しており、数字上でも広告効果の高さは明確です。

「ビジュアルに訴えるという手法は、例えモバイル機器のような小さなスクリーンであってもビジネスにとっては強力なツールであると認識しています。そして小規模の企業にとって、アカウント開設が簡単にできて、すぐ写真等をアップできるというのは非常にありがたいサービスだと言えるでしょう」

(クォーレス氏)


小規模企業が顧客獲得を行える有力なツール


さらに、Facebook同様にinstagramを通してであればニッチなマーケットの企業にとっても顧客獲得に効果を発揮するのも特徴です。クォーレス氏は

「事業を始めるにあたって、まずは小さな規模で始めつつ我々のサービスを活用しながら成長させていくといった事も可能です。つまり、とにかく始めてみるということが手軽に実践できるという訳です」

と胸を張ります。

実際にinstagramを活用して成功を収めた例としては、Appointed の創始者スアン・ソン氏のケースが挙げられます。
Appointed はワシントンに本拠を置くスケジュール管理関連の文房具を取り扱うメーカーで、2015年にソン氏はinstagramを利用してビジュアル面にフォーカスを置いて自社の資金調達プロジェクトとなるKickstarterキャンペーンを遂行し、それを成功させることでビジネス開始6か月後にはAppointed は早くも利益を生み出しています。

ソン氏は「instagramを通して写真などを通して消費者にはたらきかけることができるのは非常に大きく、画像を見れば一目で私たちの会社がどのような商品を取り扱っているかが分かってもらえるのは本当に効果的です」と話します。

ソン氏は2016年に初めてinstagram上の有料広告を利用し、その結果Appointed の商品を掲載している雑誌の読者などにもはたらきかけることが可能となり、サイトの訪問数も飛躍的にアップしました。
最近では新商品をinstagram内のみで発表し、即座に売り切れとなった実績もあります。
現在同社は300店舗を展開して50種類以上の商品を販売しています。
「よく成功の秘訣は何かと聞かれるのですが、ブランドイメージの構築というのは非常に難しいもので、instagramの存在が無ければここまでの成功はあり得なかったと言えるでしょう。instagramをどのように使えば効果的なプロモーション活動ができるかを理解すれば、これほど強力なツールはありません」とソン氏は強調します。


※Appointed instagramより

instagramの機能を最大限に利用


instagramは一商品としても進化を遂げており、SnapchatのSrories機能を採用することでよりカラフルな画像やテキストをアップできるようになり、大きな人気を博しています。
この機能は個人ユーザーだけでなく企業も積極的に活用しており、舞台裏の様子や実験段階の裏話などをシェアすることで消費者に広くはたらきかけることを実践しています。

最後に、クォーレス氏の以下の言葉を紹介します。

「instagramにとって、2016年は大きな意味を持つ年となりました。それまでにないスピードで進化を遂げ、その結果ユーザーの方々に喜んでいただけるようなサービスを提供できるようになり、多くのビジネスの成長にも一役買っているいうのも素晴らしい事です」





この記事はInstagram Hits 1 Million Advertisers, Fueled By Small Businessesの記事を本ブログが日本向けに編集したものです。

ECのミライを考えるメディア:編集部より

スマホの高解像度のカメラで「SNS映え」する写真を撮り、気軽にシェアしたり「いいね」をつけられるツール、instagramの記事をご紹介しました。
LINEの普及でメール文化が徐々に衰退しつつあるところに、「写メ」という言葉に替わって「インスタ」が普及するようになりました。
企業や店舗がユーザーと直接つながれるため、メーカーや小売企業、ECサイト事業者にとってもSNSは見逃すことのできないツールです。
オムニチャネルの接点の一つであり、O2O施策を行う上での効果的な手段として、今後もinstagramに注目が集まります。

PR:ネット×リアル(O2O、オムニチャネル)を実現できるECサイト構築パッケージ、Orange EC




>>お問合せはこちらから

関連記事

記事に関連するサービス
  • EC Orange
Orange ECの「VRコマース機能」
訪日外国人客が集まる街へ インバウンド地方創生プロジェクト
エスキュービズムニュースレター!
EC用語集
お役立ち資料
無料ダウンロード
  • 用途別最適タブレットOS指南表
  • ジュンク堂のO2Oインフラ
Return Top