• このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル業界にもIoT開発!スマホで解錠する「スマートホテルキー」とは?

「バズワードだ」と言われた時期もあった「IoT」開発分野ですが、実用的な製品や技術の登場でそのイメージは払拭されつつあります。

"スマートロック”と呼ばれる分野もその1つです。自宅やオフィスにスマートロック機器を設置することで、スマートフォンでの鍵の開け閉めが可能になり、鍵の送受信も可能。当然、お高いんでしょう?と思ったら、そんなこともなく、ちょっと頑張れば手が届くくらいの値段で提供されています。

今回は、そんなスマートロック分野で、ホテル業界に特化した製品を取り上げます。

まさにiot開発!?ホテル特化型のスマートロック、スマートホテルキーとは?

スマートホテルキーは、にスマホ(アプリ)をかざすだけで解錠することができる、ホテル向けスマートロックシステムです。

参照:スマホで解錠ができるスマートホテルキーを開発 アプリ併用で、大幅に集客アップと接客コスト削減
https://tech.s-cubism.jp/img/press/150901.pdf

スマートホテルキーの特徴

会員向けアプリに組み込まれている

スマートホテルキーは、スマホ(アプリ)をかざして解錠します。アプリには、会員向けアプリ「Orange Club」内に組み込まれており、自社向けにアプリのカスタマイズが可能です。ホテルキー以外の機能、例えば観光案内や予約の機能などを設けることもできます。

サムターン錠での電源ON/OFFのオプションも可能。

ホテル錠には、サムターン錠とラッチ錠が備わっており、こちらの施錠・解錠で電源のON/OFFを切り替えるオプションにも対応しています。部屋の無駄な電力消費を抑えることができます。

■サムターンってなに?

このタイプ。出っ張ると自動では引っ込みません。

■ラッチってなに?

このタイプ。ドアが閉まるときに、自動で引っ込んでバタンとしまります。

これからの訪日客の増加に備えて導入が拡大する見込み

2020年の東京オリンピック開催に向けて、訪日外国人の来店は今後ますます増加していくと言われており、ホテル業界は理想の「おもてなし」の提供を行なうためにも、フロント業務の効率化と、利用客の多様性(言語/習慣)への対応が必要となります。
特に複数拠点をお持ちのホテルや、外国人宿泊客の割合の多いエリアでの導入が進んでいくと考えられます。スマートホテルキーのように業界によって微妙に異なるニーズを満たしてくれる、業界に特化したIoT製品が登場が他の分野でも進んでいくと思います。

関連記事

記事に関連するサービス
  • EC-ORANGE
Orange EC 導入事例

S-cubism ニュースレター登録

お役立ち資料ダウンロード
ORANGE MA
ECのミライ塾
EC用語集
体験させて購買に結びつける「売れる」デジタルプロモーション x Commerce(クロスコマース)
エスキュービズムのオウンドメディア構築/運用
MA・DMPツール 導入/運用支援

アーカイブ

ページ上部へ戻る