• このエントリーをはてなブックマークに追加

EC-CUBEをインストールする際にうまく動かない要因は主に次の3つに集約される気がする。

【1】DBのバージョン

MySQLのバージョンが古く(特に多いのが4.0系)、インストール時にエラーが出るケース。
EC-CUBEはサブクエリを使用しており、MySQL4.1以降じゃないと対応していない。安価なレンタルサーバは MySQL4.0系 を採用している場合が多く、ほとんどが動かない。(PostgreSQLを採用している格安サービスは少ない)

【2】文字コード

EC-CUBEの文字コードは EUC-JP。最近は UTF-8 が普及してきており、DBの文字コードと一致しないままインストールするとうまく動かないことがある。
このケースは、インストールはうまく行ったように見えるけど、アクセスしてみると文字化けや白紙ページが表示されることが多い。

【3】ファイル所有者、権限

最後にもう1点、ファイルの書き込み権限がない(ファイルオーナーが違うなど)こともよくある。
インストール時には権限がないと次のステップに進めないのでわかりやすいが、何かの拍子に(例えばファイルのコピーなど)権限が変わってしまうとエラーが出たりする。
Smartyのキャッシュディレクトリや、画像のアップロード先などがこれに該当することが多い。

もしうまく行かなかったら、まずはこれらを疑ってみると良いと思う。で、EC-CUBE開発コミュニティサイトを調べて見ると、けっこう解決する。

■開発コミュニティサイト
http://xoops.ec-cube.net/

関連記事

記事に関連するサービス
  • EC-ORANGE

S-cubism ニュースレター登録

S-cubism ニュースレターとは

アーカイブ

ページ上部へ戻る