貴社のオムニチャネル化は完了していますか?その答えをエスキュービズムが持っています。激動の小売業界で生き抜くための真のオムニチャネル化を実現します。 貴社のオムニチャネル化は完了していますか?その答えをエスキュービズムが持っています。激動の小売業界で生き抜くための真のオムニチャネル化を実現します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイレップが「LINE」のマーケティング最適化運用サービス「Social Dig Connection」を開始

デジタルマーケティングのアイレップは「LINE」をマーケティング活用できる企業向け運用サービス「Social Dig Connection」を開始しました。

LINEに企業チャンネルを立ち上げタイムラインやメッセージ発信を活用して広告配信をしている「LINEアカウント」が対象です。

また、「Social Dig Connection」の提供開始に伴い無料診断サービスを行なっており、これからLINEを始める企業も受けることができます。

「Social Dig Connection」は商品・サービス対するペルソナを設定し、ターゲットが反応しやすい投稿、アクティブな時間帯などを把握することで、ペルソナごとの購入までのプロセスを設計します。

このようなペルソナの情報を把握することで、適切な配信頻度、広告の種類を精査し、コンテンツを制作するため、最適なPDCAサイクルを回すことが可能です。

LINEがテレビ以上のメディアになりつつある

国内で一番市場規模が大きいメディアはテレビですが、CM広告の場合費用対効果がわかりにくく、購入までのプロセスの把握も難しいですし、若者のテレビ離れが進んでいます。

これに対してLINEなどのSNSの広告はデータが取りやすいので、費用対効果もわかりやすいです。

ちなみに国内におけるLINEのアプリ利用率は1位で、利用者も7,000万人以上です。

それに加えて、今回の「Social Dig Connection」の登場で、費用対効果のわかりやすさだけでなく、購入までのプロセスを把握できるので、LINE広告の活用が広がっていくとが予想されます。

近い将来、テレビを追い抜きナンバー1の市場規模を持つメディアになっている可能性があります。

関連記事

エスキュービズムニュースレター!
記事に関連するサービス
  • EC Orange
Orange EC 導入事例
店舗のミライ塾
デジタルマーケティングの 事例、ノウハウ情報メディア [デジmag]
貴社のオムニチャネル化は完了していますか?その答えをエスキュービズムが持っています。激動の小売業界で生き抜くための真のオムニチャネル化を実現します。
TIG commerce(ティグコマース):触れる動画でリテール業界の次世代デジタルマーケを実現
EC用語集
お役立ち資料ダウンロード

アーカイブ

ページ上部へ戻る