リテールイノベーションカンファレンス リテールイノベーションカンファレンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すっかり秋の季節になってきましたね。
ここ、根津も気持ちい風が吹いています。

さて楽天が、仮想商店街「楽天市場」での
売れ筋商品ランキング表示機能を
外部のサイトに開放すると発表しました。

これを利用するとサイト運営者は、自分のサイトに
楽天の商品ランキングを組み込んで表示することができます。
更に楽天市場に閲覧者を誘導することで広告収入を得られる仕組み。

総合販売数ランキングだけではなく、
約6000種類の商品区分からランキング情報を選べ、
年齢・性別属性も選べるというからすごい。

もともと興味があるサイトに関連する商品を見てみたくなるのは当然。
ECサイトでは、”ついで買い”はとっても重要な購買行動の一つです。

関連性の高いものに結びついた商品は、購買の確率をぐっとあげますし、
読み手にも新しい発見や流行を提供されると、閲覧が楽しいものです。

一女性ユーザーとして、バナーなどの広告よりも、
”ランキング”の形式で見るとなぜかワクワクします。
Orange ECのカスタマイズも、”ランキング機能”はもちろん
レコメンド機能”も対応できますので、ご期待下さい♪♪

関連記事

エスキュービズムニュースレター!
記事に関連するサービス
  • EC Orange
Orange EC 導入事例
店舗のミライ塾
デジタルマーケティングの 事例、ノウハウ情報メディア [デジmag]
インバウンド対策、事例、ノウハウから、訪日外国人のデータまでの最新のお役立ち情報配信メディア「インバウンドNOW」
オンライン、オフラインをまたがり、技術を掛け合わせ、新たなマーケティング領域へ
EC用語集
お役立ち資料ダウンロード

アーカイブ

ページ上部へ戻る