• このエントリーをはてなブックマークに追加

中国でEコマースサイトを成功させるための10のポイント

まずは以下のデータをご覧ください。

1.中国国内だけで6億3200万のネットユーザーがおり、そのうち5億2700万人は常に携帯電話を通してインターネットにつながっている。
2.2億7100万人がオンラインで商品購入をしている。
3.2015年だけで47億6000万元(約856億8000万円)がオンラインで消費され、2016年には3兆元(約54兆円)を超えると予想。

このように、オンラインショッピングは中国の消費者の商品購入手段として今後ますます一般化されていくことが予想され、それに伴ってEコマースマーケットも一層成熟していく事は間違いありません。販売側としてはまさに大きなビジネスチャンスが眠っていると言っても過言ではないのです。

中国のEコマースマーケット進出を目指す企業が押さえるべきポイント

中国の消費者のオンラインショッピングに対する信頼、期待は高まる一方ですので、デジタルマーケティング戦略としてはより効率的でしっかりとしたものが必要となってきます。従って、ここではどのようにしてEコマース消費者の期待に応えられるような対応をしていくべきかを見ていきたいと思います。

1.ウェブサイトは「.cn」を使う

当然のことですが、中国でビジネスを行う際のウェブサイトは中国国内にベースを置いたもの、つまりドメイン名が「.cn」で終わる形にすることが検索効率の面から大変重要です。ドメイン取得は、CNNIC : http://www1.cnnic.cn/IS/CNym/cnymyhfaq/から行えます。

2.ウェブサイトのレイアウトは簡易中国語で、ダウンロードスピードに留意

中国国内のインターネットスピードは他国に比べて遅く、ビデオや高画質イメージなどを使用するとダウンロードに時間がかかり、待ちきれないユーザーを逃してしまう事になりかねません。ただでさえ競合サイトはたくさん存在するのですから、顧客を失うことの無いようにこの点は気を付けたいところです。

3.メインページに多くの情報を

魅力的な価格、バラエティー豊かな支払い方法、使いやすい買い物カゴなどといった点が、中国の消費者向けのサイトには必要不可欠です。

特にこれらの情報は最も重要なメインページにまとめて表示するようにしましょう。中国の消費者は特価やセールに敏感ですので、例えばTaobaoの成功例から学ぶところは多いはずです。

taobao
               https://www.taobao.com/

4.コンテンツで消費者の心をつかめ~質の高いコンテンツの重要性~

コンテンツの基本は商品の詳細情報と価格をはっきりと示すという事に尽きます。商品情報も読んで理解しづらいものではなく、分かりやすい文体であることが重要です。この他には、先に述べた通りページのダウンロード時間が短いという点もポイントになってきます。

5.中国サイト用のSEO対策

これまでに述べたポイントを押さえたら、次はサーチエンジンのランク上位表示を目指しますが、中国のネットユーザーが検索を掛けた際に常に先頭に表示されるようになるのが理想です。ちなみに中国のサーチエンジンでは現在Baiduが実に全体の80%を占める勢力を誇っています。

Baidu

サーチエンジン最適化の利点とは

質の高いウェブサイトは消費者の注目を引くものですが、ブランド自体が中国国内で知れていない場合はなかなか人目につくことがありません。従って「どのようにしたらネットユーザーの目に触れるか」がカギとなってきます。

つまり、キーワードで検索された際に最初のページの一番上に表示されるようになるのが理想です。事実、ネットユーザーのうち85%が最初のページに表示されたサイトで用を済ませてしまい、次のページへは進まないことが分かっています。

効果的なSEO対策を行う事で、トラフィックが70%まで上昇することが期待できますので、これはそのまま商品が購入される可能性が70%増えることにつながるのです。

6.割引や特別セール品

中国の文化では割引や特別セールなどは当たり前のように行われています。洋服を買う際もスーパーマーケットに買い物に行く際もそれは一緒で、小さな額でも構わないのでそういったお得なサービスを提供することで、サイトを訪問したユーザーを実際に商品購入へと導くことが可能になるのです。

7.消費者とのコミュニケーション

中国の消費者にとって、販売側とのやり取りを通して必要な情報を十分に得るという事も割引を受けるのと同じくらい重要です。従って、販売企業は常に消費者からの問い合わせに対応するスタッフを配置しておくことが必要不可欠です。こうすることで企業の信頼度が増し、商品購入の意思決定に結び付くのです。

中国国内でのブランドイメージ向上のためには、SNSに積極的に参加して存在感を高めることが重要になってきますが、基本的には消費者の意見に出来る限り耳を傾けることが求められます。また、中国の消費者は自らのオンラインショッピングの経験について話すことが多く、購入したブランドの印象も正直にシェアすることが多いことも頭に入れておくべきでしょう。以下に代表的な中国のソーシャルメディアを挙げておきます。

8.Weibo

中国版Twitterとも言えるのがWeiboで、現在5億人のユーザーを抱えています。ブランドの評判を広めるには最適なソーシャルメディアと言えるでしょう。

Weibo Button

9.WeChat

中国版LINEといえるWeChatでは自社ブランドの最新ニュースや商品を発信するなど、消費者とより近い距離でつながりを構築するのに適しています。またプライバシー・セキュリティ面でも完成度は高く、ユーザーの信頼の高いフォーマットである事も特長です。

10.購入プロセス簡略化の重要性

商品購入ステップは3つ以内に抑えるようにしないと、消費者が競合他社のサイトに流れてしまう可能性が高くなります。世界的にはPaypalなどを使った支払い方法が主流ですが、中国に限って言えばAlibabaが運営するAlipayやHijaouaxといったシステムが一般的に使われています。

終わりに

中国におけるEマーケットの実情はアメリカやヨーロッパなどとは大きく異なります。消費者の購入傾向が頻繁に変化をする中国のEコマース市場で成功を収めるには、積極的に情報を集め戦略を立て、デジタルマーケティングのエキスパートと連携を取りつつ柔軟かつ迅速に変化に対応していく事が求められてくるのです。

この記事は10 ways to market your e-commerce website in Chinaを海外小売最前線が日本向けに編集したものです。

関連記事

記事に関連するサービス
  • EC-ORANGE
Orange EC 導入事例

S-cubism ニュースレター登録

お役立ち資料ダウンロード
ORANGE MA
ECのミライ塾
EC用語集
体験させて購買に結びつける「売れる」デジタルプロモーション x Commerce(クロスコマース)
店舗スタッフの動画投稿から販売につなげる動画コマース「TIG commerce(ティグコマース)」
エスキュービズムのオウンドメディア構築/運用
MA・DMPツール 導入/運用支援

アーカイブ

ページ上部へ戻る