• このエントリーをはてなブックマークに追加

ギフトのカタチを劇的に変えるLoop Commerce

Loop Commerceはeコマースサイトと顧客の間に立つB2B2Cモデルを確立している。ギフト購入のカタチを

大きく変える可能性のあるLoop Commerceを紹介する


(引用元:Loop Commerce

オンラインストアで誰かへのギフトを買うのは難しいことです。相手が気に入るもの、サイズや好みの色などを把握し、家に届ける場合には住所も聞かなくてはなりません。
こうした問題を解決するのがLoop Commerceです。

eコマース・サイトでLoop Commerceを経由してギフトを購入すると、Loop Commerceはギフトを贈る相手に通知を送ります。通知を受け取った相手はサイズや好みの色や住所を入力します。これにより相手の気に入った色やサイズのギフトを住所を聞かずとも家に届けることができるのです。
このよににLoop Commerce はeコマースサイトと顧客の間をつなぐB2B2Cのビジネスモデルを構築しています。

eコマースサイト側にとってはLoop Commerceは返品にかかるコストを減らすことができる点で魅力的です。
現時点ではオンラインに限定されていますが、近い将来店舗でも同様のテクノロジーが用いられる可能性も考えられます。.
Loop Commerceが次に力を入れるのは「データ」です。ギフト機能を充実させたLoop Commerceはどんなギフトが、いつ、誰に贈られたかといったデータを収集することが可能です。そしてこのような活きたデータが小売りにとって魅力的なのは間違いありません。

この記事はEcommerce Gifting Isn’t A Perfect System, But Loop Commerce’s New Product Could Get It CloserをOrange Blogが日本向けに編集したものです。

関連記事

記事に関連するサービス
  • EC-ORANGE
Orange EC 導入事例

S-cubism ニュースレター登録

お役立ち資料ダウンロード
ECのミライ塾
EC用語集
体験させて購買に結びつける「売れる」デジタルプロモーション x Commerce(クロスコマース)
エスキュービズムのオウンドメディア構築/運用
MA・DMPツール 導入/運用支援

アーカイブ

ページ上部へ戻る