• このエントリーをはてなブックマークに追加

MコマースのあとはVコマースがやってくる!仮想現実でのショッピング体験とは?

オンラインショッピングは、世界中ですっかり一般化しました。

いまやインターネットで買いものをすることは、当たり前という認識を得ています。

このトレンドは、パソコンからウェブサイトを通じて買いものをする「Eコマース」から始まりました。

そして、スマートフォンや買い物アプリなどのモバイルテクノロジーの発達に伴い、現在「Mコマース(=モバイルコマース)」が主流になりつつあります。

多くの消費者がスマートフォンを使用している時代です。

そのため、

パソコンの前に座って
電源を入れて
サイトへアクセスして
商品を探しながら買い物をする

というパソコンを使った買いものよりも、

いつでも
どこでも
手軽に
アプリを通して商品を購入する

ことのほうが、格段に便利というわけですね。ある調査では、モバイルでのEC利用の割合がEC全体の売り上げの20%に達しているという結果も出ています。

EコマースからMコマース、そして「Vコマース」へ

EコマースからMコマースと流れが変わったことは、先に触れたとおりです。

そして、その流れは今後Vコマースへと移行していく事が予想されます。

Vコマースとは「バーチャル(Virtual)」コマースのことを指し、仮想現実で買い物をすることは、実世界での買い物とは違ったカスタマーサービスを提供できるのが特徴です。

■PR:次世代オムニチャネルを実現する、バーチャルコマースパッケージ「Orange EC VR」

Vコマース5つの性質

実店舗で買いものをすること以上に、新しいカスタマーサービスを実現するVコマース。

このVコマースの性質には、

1、ビジュアル販売ツールならびに集中分析機能
2、検索ツール・ナビゲーションなど、各種機能が充実
3、個別対応サービスによる売上アップ効果
4、A/Bテストなどによる実践データ管理
5、買いもの体験を向上させる、充実した商品イメージ

という5つがあります。

具体的にどのようなものか、それぞれ順番に見ていきましょう。

ビジュアル販売ツールならびに集中分析機能

シンプルかつ効果的なこのツールは、コンピュータの知識の無い消費者でも簡単に使いこなすことが可能です。

またEコマース分析機能と一体化しているため、

消費者がどこを頻繁にクリックしているか
人気商品はどれか
買い物かごに商品を残したまま購入に至らない原因は何か

といった要素を、クリック一つで把握できます。

検索ツール・ナビゲーションなど、各種機能が充実

Vコマースにおいては、検索ツールやナビゲーションなどを、必要に応じて活用できます。

つまり、買い物かご~精算プロセスを簡潔かつ便利にできるのです。

これにより、サイト訪問者を一人でも多く商品購入に導くことができますね。

レコメンドツールによる売上アップ効果

Eコマースでも導入されているレコメンドツールは、Vコマースでも有効です。レコメンドツールは消費者が求めているまさにその商品を提案することが可能です。

そのため、売上アップ効果が期待できます。

例えば、

「この商品を購入したお客様はこれらの商品も購入しています」
「あなたにおススメの商品」

といった形での提案が一般的です。

A/Bテストなどによる実践データ管理

Vコマースでは複数のサイトシステムを実地でテストして、最も効果的なシステムを判断できます。

これにより、特定の顧客ターゲットに対して、効果的にアプローチすることが可能です。

さらにはセキュリティの確立した支払い機能を搭載することで、消費者は安心して買い物を楽しめます。

また、オンライン上の各種攻撃から、サイト自体をしっかりと守ってくれる効果もありますよ。

買いもの体験を向上させる、充実した商品イメージ

充実した商品画像、説明文などもVコマースの特徴です。

また、

世界の主要通貨
使用言語
購入商品の国際配送

などにも対応しており、消費者にとって便利な機能が数多く採用されています。

まとめると、Vコマースには

1、ビジュアル販売ツールならびに集中分析機能
2、検索ツール・ナビゲーションなど、各種機能が充実
3、個別対応サービスによる売上アップ効果
4、A/Bテストなどによる実践データ管理
5、買いもの体験を向上させる、充実した商品イメージ

という5つの性質がありました。

Vコマースの実例

ここからは、Vコマースの実例を紹介していきます。

Virtusize株式会社「サイズをチェック(バーチャル試着室)」

Virtusize株式会社が提供している、バーチャル試着室サービスが「サイズをチェック」です。

消費者が同じECサイトで買った洋服やすでに持っている洋服と、ECサイト上の洋服をイラストで重ね合わせてサイズを比較します。

イラストを使った比較によって、ECサイト上であってもサイズ感の合った洋服を購入できるのは魅力です。

This is Virtusize! from Virtusize on Vimeo.

eBay「VR百貨店」

「VR百貨店」は、eBay(イーベイ)が提供する、世界初のバーチャルリアリティ(仮想現実)百貨店です。

ユーザーは、EC百貨店専用に設計されたVRヘッドセットをつけます。

そして、店舗内の商品を3Dで閲覧。

デザイン
質感

といった、従来のECサイトでは知り得なかった商品情報を得ることが可能です。

VR百貨店では、消費者は視線を送ることで店舗内を移動できます。

そして「情報」アイコンを見つめることで、商品の

仕様
価格
在庫
配送

といった詳細情報を閲覧することが可能です。

最後に「カートに追加」アイコンへ視線を固定すると、eBayアプリを使って、簡単に購入できます。

Vコマースで、より実店舗に近いEC体験を

便利で重要な機能が満載のVコマース。

1、ビジュアル販売ツールならびに集中分析機能
2、検索ツール・ナビゲーションなど、各種機能が充実
3、個別対応サービスによる売上アップ効果
4、A/Bテストなどによる実践データ管理
5、買いもの体験を向上させる、充実した商品イメージ

という5つの大きな特徴を説明しました。

そして、

バーチャル試着室
VR百貨店

という2つの実例を紹介しています。

まだまだ実例は多くないですが、この先はVコマースへと、ECサイトのメインストリームが移っていくことでしょう。

小売業界に携わる者としては、これからも目が離せません。

PR:次世代オムニチャネルを実現する、バーチャルコマースパッケージ「Orange EC VR」

あの時、あの場所にあった商品を手にとるようにして購入できる。今までのECでは体験できなかった、お店体験をそのままWebにし、取り込みたいと思っていた購買層を獲得するのがOrange EC VRです。

>>お問合せはこちらから

関連記事

記事に関連するサービス
  • EC-ORANGE
Orange EC 導入事例

S-cubism ニュースレター登録

お役立ち資料ダウンロード
ORANGE MA
ECのミライ塾
EC用語集
体験させて購買に結びつける「売れる」デジタルプロモーション x Commerce(クロスコマース)
店舗スタッフの動画投稿から販売につなげる動画コマース「TIG commerce(ティグコマース)」
エスキュービズムのオウンドメディア構築/運用
MA・DMPツール 導入/運用支援

アーカイブ

ページ上部へ戻る