• このエントリーをはてなブックマークに追加

(後編)ECサイト・ネットショップのソーシャルメディアマーケティング ~twitterマーケティング

EC事業・ネット通販事業においてこのソーシャルメディアを活用するマーケティング、
ECにおけるソーシャルメディアマーケティングについての続きの記事(後編)です。
『(前編)ECサイト・ネットショップのソーシャルメディアマーケティング』はこちらから。

実際にtwitterを活用している事例を少しご紹介します。

ECサイト・Web通販におけるTwitter活用事例

ECサイト・Web通販においてソーシャルメディアとしてのTwitterをうまく活用して
情報発信、カスタマーサポートを行っている事例を探してみました。

フォロワー限定のセール情報配信や、返品方法の案内などのカスタマーサービス、
一見業務に関係なさそうな顧客とのコミュニケーションなど、
いろいろな情報のやりとりがリアルタイムに行われています。

▽カジュアルフットウェア「クロックス・ジャパン」公式Twitterアカウント
http://twitter.com/#!/crocsJP

▽コンピュータメーカー直販「デル株式会社」公式Twitterアカウント
http://twitter.com/#!/DellPR_JP

▽カタログ通販「ニッセン」公式Twitterアカウント
http://twitter.com/#!/nissen

▽コクヨのオフィス通販「カウネット」公式Twitterアカウント
http://twitter.com/#!/kaunet

課題 ~効果測定が難しい

Twitterの活用事例は増えていますが、効果測定が難しいというのも事実です。

・フォロワー数
・一般者のつぶやき内における被リンク数
・一般者のつぶやき内における自社商品・関連ワードのつぶやき数
・Twitterからのサイト流入数

上記が一般的な指標ですが、ただ数値を測定するだけではなく、
「どんな時に何をしたらフォロワー数が増えたか」
「どんな内容がつぶやかれていたか」
「どんな発言をしたら自サイトへ流入が多かったか」など
効果検証を重ねて改善していくことが必要となります。

また、これらの効果検証を容易にするWebサービスもありますので、
次の機会でご紹介できたらと思います。

--------------

いかがでしたか?

これから始める方も、うまく活用できていない方も、
まずは目標をもって取り組んでみてはいかがでしょうか?

楽天市場が登場した時、
「インターネットでモノが売れるワケがない!」と一般的に思われていたそうですが、
今や、Webで買い物が当たり前の時代ですよね。

Twitterなどソーシャルメディアによるマーケティングが当たり前の時代が
もうそこまで来ているのかもしれません。

EC構築パッケージ「Orange EC」は、安心・多機能・拡張性が強みです。
Twitterなどソーシャルメディア連携もお任せください。

▽必要な機能をカスタマイズ!EC構築パッケージ「Orange EC」
https://ec-orange.jp/

関連記事

アーカイブ

S-cubism ニュースレター登録

S-cubism ニュースレターとは

ページ上部へ戻る