• このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天とライトオンが提携。実店舗もECも横断的にポイントを利用することが可能に

 楽天は、運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」および、楽天会員IDを活用したオンライン決済サービス「楽天ペイ」において、ジーンズセレクトショップの株式会社ライトオンと提携したと発表しました。

 この提携により、今秋から、ライトオンが運営する全国513の実店舗とオンラインショップにおいて、楽天ポイントを貯めたり、使ったりできるようになります。
 また、2018年2月末からはライトオンが運営するオンラインショップ「Right-on ONLINE SHOP」や「Naughty Dog ONLINE SHOP」にて、決済手段として「楽天ペイ(オンライン決済)」を選ぶことができるようになり、楽天会員IDに登録されている住所や支払い情報を利用してスムーズにお買い物をすることが可能になります。

 ライトオンは「楽天市場」にも出店しており、「ライトオン楽天市場店」では、これまでも楽天ポイントの利用が可能でしたが、今回の提携を通じて実店舗でもECでも、どちらを利用しても商品購入時に楽天ポイントを貯めたり、使ったりできるようになりました。これはユーザーの利便性向上に大きく繋がります。

加速する実店舗とECの横断的なサービス

 もちろんライトオンのご利用で貯まった楽天ポイントは、「楽天ポイントカード」加盟企業がサービス提供する、ガソリンスタンドやコンビニ、ドラッグストア、飲食店など、様々な生活シーンで利用することができます。

 また「楽天市場」でのショッピングや「楽天トラベル」での宿泊予約、レンタカー予約など、楽天グループのサービスや、「楽天ペイ」を導入している各種ECサイトでももちろん利用可能です。

 実店舗とECの横断的な動きはこれからますます加速していきます。ユーザーの利便性を追求するとともに、ファンを離さないための仕組みづくりとして有効利用できそうです。

楽天、「楽天ポイントカード」および 「楽天ペイ(オンライン決済)」でライトオンと提携
https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2018/0129_03.html

関連記事

エスキュービズムニュースレター!
記事に関連するサービス
  • EC-ORANGE
Orange EC 導入事例
店舗のミライ塾
エスキュービズムのオウンドメディア構築/運用
体験させて購買に結びつける「売れる」デジタルプロモーション x Commerce(クロスコマース)
MA・DMPツール 導入/運用支援
貴社のオムニチャネル化は完了していますか?その答えをエスキュービズムが持っています。激動の小売業界で生き抜くための真のオムニチャネル化を実現します。
TIG commerce(ティグコマース):触れる動画でリテール業界の次世代デジタルマーケを実現
EC用語集
お役立ち資料ダウンロード

アーカイブ

ページ上部へ戻る