• このエントリーをはてなブックマークに追加

トライバルメディアハウス「LINE ビジネスコネクト」でのチャットボット活用支援サービスの提供開始

 マーケティングデザインカンパニーのトライバルメディアハウスは、LINE株式会社のコミュニケーションツール「LINE ビジネスコネクト」を活用したメッセージングアプリ上でのチャットボット活用支援サービスの提供を開始したと発表しました。

 トライバルメディアハウスは、企業のソーシャルメディアマーケティングにおけるアカウントの立ち上げや、戦略構築、運用などのコンサルティングサービスや、ソーシャルメディア統合管理ツール「Engage Manager」を通して、延べ500社を超える企業のソーシャルメディア活用を支援してきた実績があります。

 その知見を活かし、このたび「LINE ビジネスコネクト」の活用における戦略構築、チャットボットのシナリオ・オペレーション設計、開発・導入サポートをワンストップで支援するサービスの提供を開始するとしました。

スマートフォン全盛時代に求められるマーケティング

このチャットボット活用支援サービスは、LINEビジネスコネクトの立ち上げと戦略策定、ユーザーとのコミュニケーションを中心とした運用プラン、LINEビジネスコネクトに対応した自社開発システム「Engage Manager」の提供、目的に合わせた適切なチャットボットのスタイル選定・シナリオ作成、中長期的なチャットボット自体の活用プランニングなどをサポートしてくれます。

 今後、「スマートフォンのみ」でインターネットを利用するユーザーの増加が予想されると同時に、企業はこれまで以上にスマートフォンを活用した顧客体験の提供とその環境整備が求められると考えられます。ユーザビリティの向上はもとより、そうした時代の流れに乗り遅れないためにも、ECサイト運営においてソーシャルメディアマーケティングは避けては通れない道となるでしょう。

参考:トライバルメディア、LINEビジネスコネクトのチャットボット活用支援サービスを提供開始
https://webtan.impress.co.jp/n/2018/02/13/28307

関連記事

エスキュービズムニュースレター!
記事に関連するサービス
  • EC Orange
Orange EC 導入事例
店舗のミライ塾
オンライン、オフラインをまたがり、技術を掛け合わせ、新たなマーケティング領域へ
EC用語集
お役立ち資料ダウンロード

アーカイブ

ページ上部へ戻る