http://未来チャレンジコンソーシアム http://未来チャレンジコンソーシアム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料で作れるサービスも!ECサイト構築の基本とおすすめサービス

ECサイトにはモール型と独自ドメイン型(ショッピングカートASP)があります。ASPやオープンソースは、個人や小規模事業者がECサイトを制作しやすいサービスで、無料のASPなどで制作したECサイトは「インスタントEC」と呼ばれ、ECサイトの約半数を占めている手軽なサービスです。

ECサイトサービスとは

ECサイトは、Eコマースのサービスを提供するサイトのことです。通信販売をおこなうサイトということで、通販サイトという呼び方も一般的です。
ECサイトは、モール型と自社サイト型の2タイプがあります。

モール型ECサイト

Amazonマーケットプレイスや楽天市場、ヤフーショッピングなどは「モール型」と呼ばれます。モール型ECサイトは、大元のモールが提供するシステムを利用して商品やサービスを販売します。ショップのフォーマットや販売に関するシステムがすでに用意されているので、ECサイトを一から構築する必要はありません。
また、モールや百貨店のように人が多く集まるので、集客にそれほどコストをかけなくても購入されやすいというメリットがあります。
一方で、競合店も多く出店しているため、価格やサービスの競争が起こるというデメリットもあります。

独自ドメイン型ECサイト(ショッピングカートASP)

独自ドメイン型は、「ショッピングカートASP」ともいいます。一からサイトを構築する方式で、フォーマットやシステムが決まっていないため、扱う商品やサービスに合わせたサイト作りが可能です。
実店舗で例えるなら路面店のようなものです。モール型とは違い、集客を自分たちでしなければなりませんが、「オレンジ.com」のように自社の店名のドメインを取得できるというメリットがあります。

ECサイトの作り方

では、独自ドメイン型のECサイトは、どのようにして制作したらよいのでしょうか?
作り方には5つの種類があります。

ASP

ASPは「アプリケーション・サービス・プロバイダー」の略です。無料のものも多く、登録をすませれば15分ほどでECサイトを制作することができます。ブログやSNSなどの基本的なITの知識で制作できるので、システムに関する特別な知識がなくても制作可能です。なおテンプレートが用意されているものが多く、ある程度デザインは限定されます。

オープンソース

オープンソースを使ったECサイト制作は、まずレンタルサーバーを借りてからオープンソースをインストールするのが一般的です。オープンサイトの公式サイトからソフトをダウンロードし、基本設定をしてから商品登録やサイトのデザインをおこないます。
簡易的なサイトの制作だけでなく、構築する知識や技術があれば企業サイトのように作り込むこともできます。

パッケージ

パッケージは、ECベンダーが基本的な運用フレームワークをもたせているECサイトのことです。デザインの自由度が高く、さまざまなカスタマイズができることがメリットです。
一方で、導入コストと、年間の保守費用、メンテナンス費用といったランニングコストが高額になるというデメリットがあります。

クラウドEC

クラウドECは、クラウド上でECサイトの管理や運営をおこなうことができます。広い意味ではASPも、クラウドECにカテゴライズされます。
自動アップデートによって、常に最新のシステムを使用できるというメリットがあります。

フルスクラッチ

ZOZOTOWNのような大手ECサイトの制作方法としてとられているのが、フルスクラッチです。莫大なコストがかかりますが、拡張性、カスタマイズの柔軟性が高く、細部まで思い通りのサイト構築が可能になります。
一方、導入するとシステムが古くなってしまう、ベンダーを変更しづらくなるといったデメリットもあります。

現在のECサイトの約半数は「インスタントEC」

無料のASPなどによって制作されるサイトは、「インスタントEC」と呼ばれています。現在、ECサイトの約半数がこのインスタントECといわれています。
コストやかけられる工数に限りがある個人事業者は、ASPもしくはオープンソースを使ってサイト作りを試してみるのがオススメです。サイトのビジョンや目指すものを明確にした上で、パッケージやクラウドECの導入を検討してみてください。

個人向けおすすめのECサイト構築サービス比較

では、実際に無料で使えるASPやオープンソースを比較してみましょう。価格とサポート、導入実績をそれぞれ比較しています。

EC-CUBE

EC-CUBEは、オープンソースなので無料ダウンロードによってサイトを構築することができます。EC-CUBEではEC-CUBEを使ってサイト構築をおこなう制作会社を「インテグレートパートナー」に位置づけています。サイトの構築をしたい事業者と、デザイン制作会社をマッチングする取り組みが特徴です。

  • 価格‥‥無料ダウンロード/インテグレートパートナーに準じる
  • サポート‥‥ウェブ問い合わせ、インテグレートパートナーなど
  • 導入実績‥‥ワコムストア、ボールルームネット、ミリオンカラッツなど

画像出典:https://www.ec-cube.net/

BASE

BASE(ベイス)は、初心者でもかんたんに出店できるASPです。出店登録をすると、BASEのショッピングアプリ内のモールにも自動的に追加されます。ライブ配信やプッシュ通知といったスマホと連動させたサービスによって、ショップのフォロワーとコミュニケーションをとれるのが特徴です。

  • 価格‥‥初期&月額費用無料、拡張機能一部有料
  • サポート‥‥自動案内チャットなど
  • 導入実績‥‥Senbei Brothers、ル・ポミエなど50万店舗以上

画像出典:https://thebase.in/

MakeShop

MakeShop(メイクショップ)は、GMOメイクショップ株式会社が運営しています。導入実績はトップクラスで、ビジネス向けのプランも用意されています。

  • 価格‥‥初期費用10,000円~、月額費用3,000円~
  • サポート‥‥電話、掲示板、セミナーなど
  • 導入実績‥‥FUGA、子どもと暮らし、観音山フルーツガーデンなど

画像出典:https://www.makeshop.jp/

カラーミーショップ

カラーミーショップも、GMOが運営しているASPです。もっとも安いプランは月額1,000円以下で利用できるという、低コスト高機能を特徴としています。

  • 価格‥‥月額900円~
  • サポート‥‥電話、メール、オンラインマニュアル、掲示板、専任アドバイザープランあり
  • 導入実績‥‥秋田書店、SOUSOU、kuralineなど(いずれもプラチナプラン導入)

画像出典:https://shop-pro.jp/

ネットショップ構築サービスCARTSTAR

ウェブ上の接客に力を注いでいるのがCARTSTARです。SEO対策やアフィリエイト、スマホ対応によって集客し、新規顧客、リピート顧客の両面で店舗のファンを増やすサイト作りを特徴としています。

  • 価格‥‥初期費用20,000円~、月額費用10,000円~
  • サポート‥‥勉強会、セミナーなど開催
  • 導入実績‥‥銀座千疋屋、千成亭、ところてんの伊豆河童など

画像出典:https://commerce-star.com/cartstar/

まとめ

拡大し続けるEC市場に対応するためには、ECサイト作りにおいても確かな戦略が必要です。基本をおさえて、自社に合ったサイト構築を見つけましょう。

PR:大規模ECサイトなら「Orange EC」。お客様にECサイト運営のノウハウをお伝えしています

関連記事

エスキュービズムニュースレター!
記事に関連するサービス
  • EC Orange
Orange EC 導入事例
店舗のミライ塾
デジタルマーケティングの 事例、ノウハウ情報メディア [デジmag]
インバウンド対策、事例、ノウハウから、訪日外国人のデータまでの最新のお役立ち情報配信メディア「インバウンドNOW」
オンライン、オフラインをまたがり、技術を掛け合わせ、新たなマーケティング領域へ
EC用語集
お役立ち資料ダウンロード

アーカイブ

ページ上部へ戻る